qc2級

2014年04月06日

2級eラーニングテキストの更新

このサイトはQC検定試験を合格するための効率的な勉強方法の一つとして、
「eラーニング」を推進しています。
そのコンセプトは、社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわることで、完璧を目指さない、ボーダーライン=70%の得点で合格する勉強を推進していることです。

社会人の方には
高得点をとるために、細部な知識を習得にかける時間を、自己の業務の改善(生産性の向上)に費やすことを推奨しています。

eラーニングをスタートして5年経過しましたので、今回テキストの更新作業を進めております。
今からeラーニングを申し込まれる方は、バージョンupしたテキストで9月の試験日までのサポートします。

http://korosuketest.seesaa.net/

社会人の私たちは、小学校の時に学んだ勉強方法が身についているかと思います。
それは、教科書をベースに、先生の説明を聞いた上で、練習問題をやる。そして、解らないところは先生に聞く。といったことが、みなさんの頭・体にしみついていませんか?
これが勉強の王道ではないでしょうか。

解らない箇所があって、質問をするも回答に1〜2週間待つのは苦になりませんか?
このQC検定eラーニングでは24時間以内に回答を差し上げておりますので、受講者の方を
不安にさせません。




山田ジョージ at 10:29|Permalink

2014年03月30日

自己採点で83%の正答率の方より

3月23日に2級試験を受験されたTさんよりメールをいただきましたので紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
QC検定2級eラーニングを受講しておりましたTと申します。
 先日23日に初めて2級を受験し、自己採点の結果102問中85問正解でした。
受験が決まってネットで定評のある問題集を買って見た時、
単語が全く分からずどうしようかと思いましたが、御社の動画と講座のおかげで、
何とか格好がつきました。
有難うございました。
また1級受験の際には、宜しくお願い致します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットで定評のある問題集とは何だったのでしょうかね?





山田ジョージ at 15:51|Permalink

2013年09月26日

9月に実施されたQC検定2級試験(その3)

総じて試験問題の難易度は高かった、9月1日に実施されたQC検定2級試験問題について、今回は実践分野の出題問題を考察します。

【問8】
8問全問できる平易な内容であり、とりこぼしてはいけない問題であった。

【問9】
似たような選択肢が配置されていたが、文章の前後で意味が通るかどうかの観点から、なんとか正解を選ぶことができる内容だったかと思います。

【問10】
設問71の逆品質の語句を選ぶことは難しかったと思うが、残りの設問は全問正解したい内容であった。

【問11】
品質保証活動に関する出題であり、全問正解したい内容であった。

【問12】
長文問題であり、設問80,81はPM活動で使用する語句であった。QCを勉強している方ばかりと思うので、正解できた人は少ないと判断します。

【問13】
8割ぐらい正解できれば良しとする内容だったと思います。

【問14】
,諒珊垳躡垢慮豢腓脇餔彭戮高い。4問中2問正解できれば良しとしましょう。

社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわることです。
完璧を目指さず、合格できる勉強を推進しています。
QC検定2級受験対策コース

今申し込まれると、来年の3月(通常は4カ月間)の試験日までサポートしております。





山田ジョージ at 12:11|Permalink

2013年09月18日

9月に実施されたQC検定2級試験(その2)

今回は、難易度の高かったQC検定2級試験の残りの手法分野の問題(【2】,【3】,【5】,【7】)
について解説します。

【2】確率と分散の加法性の問題
\亀分布表からP=0.003→Kp=2.748
データの標準化 (51.3-50.8)/σ=2.748から標準偏差を求めることができます。

∧散の加法性
母平均はQ=Z-X-Yから簡単に求めることができますが、分散は気を付けないとミスします。
分散を平均を求めたような考え方で、0.356を選んだ方は、分散の加法性を再度復習しておいてください。

【3】管理図の問題
この問題は設問数10個ありましたが、3級レベルの内容だったので、全問正解できる問題でした。受験生のみんなが正解する問題だと思われるので、取りこぼすと合格に影響を及ぼす可能性が大きいと思われます。

【5】実験計画法の問題
分散分析表の穴埋め、自由度に関する基本知識を問う内容であって、ここも全問正解したい問題でした。

【7】抜き取り検査に関する問題
全問正解可能な平易な内容でした。

前回の記事でも記述しましたが、難易度が高かった2級試験でした。
今回解説した問題はほとんど正解しないと手法分野全体で70%に届かないことになりますが、しかし、細部の知識に振り回される勉強だと途中で止めてしまう可能性が高まりますので注意が必要です。





山田ジョージ at 16:33|Permalink