qc検定レベル表

2015年08月19日

3級試験の新たな品質管理検定レベル表対応

主催者側より今回の試験(9月6日実施)から新たな基準で実施すると発表されています。
そして、3級試験のレベル表の「品質管理の手法分野」では、下記の5項目が新たに赤字で追加されています。
\亀分布(確率計算を含む)
二項分布(確率計算を含む)
p 管理図
np 管理図
チ蟯愀舷

´統計的方法の基礎からは
〕燭┐蕕譴織如璽燭鯢現牴宗糞準化)し、所与されている”標準正規分布表”からその面積(確率)を求める問題が出題される可能性が大きいと思います。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1578629.html

、い隆浜図については、問題文が与えられて、どの管理図が適切なのかについて問われてくるものと思います。

チ蟯愀舷瑤砲弔い討蓮△修料蟯愀舷遙鬚魑瓩瓩詭簑蠅予想されますので、しっかりと算出式を覚えていることが大事です。

試験日まで2週間余りとなりましたが、まだまだ間に合いますので、始めた勉強は最後まで続けることが合格への王道です。

上記の 銑イ砲弔い討修瞭睛討髻3級新基準対応集」としてまとめました。
下記のとおり申し込まれた方は、無料にて配布します。

続きを読む



山田ジョージ at 11:03|Permalink

2015年02月12日

品質管理検定レベル表の改定によって”難易度”は本当に変わらないのか?

先日、品質管理検定レベル表の改定がHPで発表され、実施時期は、第20回(2015年9月6日開催予定)より適用とあります。

HP内のQ&Aで、各級の難易度は
「出題される範囲について少し広がりましたが,級ごとの設問の難易度について変更はありません。また,各級間の出題難易度の差についても変更ありません。」
と発表されています。

本当に難易度は変わらないのでしょうか?

受験する側からの試験の難易度は
|亮韻良:出題範囲(狭い、広い)
知識の深さ:知識レベル(基本知識、細かな知識)
の2点から決まってくると思います。

試験難易度イメージ図

試験難易度

















以上により
今回の2,3級の改定は出題範囲が広まったので、難易度(難化)が高まったとすることが正確な判断だと思う次第です。
ただこの試験の合格基準は「概ね70%」と発表されていますので、これまでの各級の合格率で推移(調整)していくのではないでしょうか。

従って、HPで発表されているQ&Aでの各級の難易度は
試験の難易度は高まったが、合格の難易度は変わらないと読み替えることができると思いますが。。。。




山田ジョージ at 08:20|Permalink

2015年02月04日

品質管理検定レベル表の改定

日本規格協会のHPで
品質管理検定レベル表の改定が発表されました。当初の予定では、1月下旬とありましたが、2月4日と遅れましたね。
改定内容や新レベル表の詳細については、QC検定センターページ内で確認してください。
http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top.asp

【第20回(2015年9月6日開催予定)より適用】
 
今回の改訂は、一言で表現すれば、各級の試験範囲が広くなったことです。
HP内のQ&Aでは
・今回のレベル表の改定で,各級の難易度は変わりますか?
→出題される範囲について少し広がりましたが,級ごとの設問の難易度について変更はありません。また,各級間の出題難易度の差についても変更ありません。
とあります。

ただ、2,3級を受験する人にとっては、試験範囲が広くなったことで、受験対策する時間は以前よりも多くなりますので、歓迎できる内容ではなかったと思います。

このような改定を受けての対応は、当サイトが推奨している
社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわり、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する勉強がポイントとなってきます。

いずれにしましたも、
今回3月に受験する人は、一発で合格するよう、勉強を継続することが重要かと思います。





山田ジョージ at 08:46|Permalink

2015年01月06日

品質管理検定レベル表の改定の予告

日本規格協会のHPで
http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top.asp
品質管理検定レベル表の改定の予告について【第20回(2015年9月6日開催予定)より適用】
改定内容や新レベル表の詳細については、2015年1月下旬にQC検定センターページ内にて公開予定です。 内容のお問い合わせ等につきましては公開までお待ちください。
と発表されています。

ちなみに、前回2008年に実施された改訂はの趣旨は
「2008年初めに実施したアンケート及び多方面からのご意見をもとにレベル表の見直しを実施し、改定を行いました(2008年10月8日)。
今回のレベル表の改定では、より見やすく、よりわかりやすい試験範囲とすることと、試験項目の社会での活用の実情に照らした見直しを行いました。」
とありました。

詳細は下記記事で取り上げておりますので、参考にご覧ください。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1223142.html


いずれにしましたも、
今回3月に受験する人は、一発で合格するよう、勉強を継続することが重要かと思います。




山田ジョージ at 09:14|Permalink