qc合格

2018年02月01日

自己啓発のために受験する方を応援します。

3月の試験の申し込みが終了しました。
試験を申し込まれた方は、どんな理由で申し込まれましたか?
会社からの指示で受験される方や自分のレベルを高めるために、いわゆる自己啓発で申し込まれた方もいると思われます。

自己啓発に関して大妻女子大の牧野智和先生は、
社会や働き方の急激な変化を受け、人生の先輩からの助言が参考になりにくくなったのが平成という時代だ。同時に定番に縛られない多様な生き方が許容されるようにもなった。参照できる生き方を模索して、人々は自己啓発に答えを求め始めている。
2000年代を境に「自分の心を知ること」から、「自分を変えること」に移ってきている。
とコメントされています。

自己啓発市場9000億円超
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018010701000884.html

「自分を変える」「スキルを高めたい」との思いで3月QC検定試験を受験される方を応援・サポートします。
2月1日~3月18日期間限定
3級Wコース+動画講座16000円→9000円
2級Xコース+動画講座21000円→15000円





山田ジョージ at 08:57|Permalink

2017年12月26日

来年の3月に試験を受ける人の年末年始の過ごし方

2017年もあとわずかとなりました。 
3月のQC検定受験申し込み締め切りは1月11日となっていますので、受験予定の方は忘れずに、早めの方がよいかと思います。
また、来年3月の試験に合格を目指す皆さんは年末年始をどう過ごされますか?

帰省や家族サービスなどで年末年始はなかなか時間が取れない場面もあるかと思いますが、この期間の勉強スタンスをハッキリ決めまておきましょう。

年末年始は何かとあわただしいですから、12月26日過ぎから1月15日まではの約1ヶ月間は、大掃除、正月、新年会といろいろイベントがありますので、勉強できる期間としては、集中的にできない環境となりますが、こま切れの時間を使用し、勉強し、リズムを崩さないようにしてください。
年末年始の過ごし方として

’末年始なんて関係ないのでいつも以上に勉強するぞ。
年末年始は充電期間と考え、体も心もリフレッシュして新年からスタートする。
の2つがあると思います。


,諒拔するぞと決めたのに、お酒等の誘惑に負けて結局何も出来なかった。
△竜戮鵑妊螢侫譽奪轡紊里呂困、休みが明けてもエンジンがかからずダラダラと時間だけが経過した。
など、後に残るの「あのときちゃんとやっておけば」という後悔だけはしないでください。

やるならやる、やらないならやらない、と割り切ることが大事です。
もちろん、期間中、「基本は,世韻標菊は◆廖△箸いΔ海箸任發いいと思います。

さて、皆さんはどうしますか?
来年の3月に合格するために何をするのがベストなのかを自分で考えて、実行しましょう。





山田ジョージ at 04:15|Permalink

2017年10月28日

動画講座で全体を知ることがスタート!!

QC検定に限らず、何らかの試験を受けるに当たって先ずは、全体をざっくりと把握することがスタートです。
試験場では、大まかな基本的な知識を習得していれば、設問に該当しない選択肢が排除でき、正解と思われる選択肢が2つ3つに絞れる可能性が大きいからです。
また、最初から全て理解しようとする、いわゆる完璧主義的な勉強方法では、挫折する可能性が高くなってきます。みなさんも過去にそう言った経験をされたと思いますが。
この全体を把握するツールとして「動画」があります。

◆QC検定動画講座のメリット◆
・スマホにも対応(2017年11月から)しますので繰り返し、場所を選ばず勉強できます。
・QC検定セミナーの1/10以下の料金で、繰り返し学習できます。
・教材を見て+聞いて学習するために理解度が高まります。
・理解できない点は、24hr以内に回答しております。

◆こんな貴方にピッタリのコースです◆
・計算問題が苦手で、一人悩んでいた貴方
・QC特有の語句の読み方さえ知らなく、恥かしくて人に聞かなかったあなた
・過去に、不合格となってくやしい思いをした貴方

◆2級動画講座内容◆
【1】検定
【2】実験計画法
【3】基本統計量
【4】管理図
【5】サンプリングと検査
【6】新QC7つ道具

◇3級動画講座内容◇
【1】「データの取り方・まとめ方」
【2】「QC7つ道具の活用」
【3】「新QC7つ道具とは」
【4】「検査」
【5】「相関分析」
【6】「確率分布」

詳細は
http://korosuke09.seesaa.net/?1417341355

<参考>
◆QC検定動画講座VS他QC検定セミナー比較◆
動画




山田ジョージ at 16:35|Permalink