QC2級合格

2017年10月08日

2017年9月web合格発表で2級合格のIさん

9月(24回)のQC検定試験で2級に合格されたIさんよりメールをいただきましたので紹介します。Iさんは、8月の2級受験対策セミナーに近畿地域から参加された方です。
--------------------------------------------------------------------------
今年8月、QC検定2級受験対策講習(以下、セミナー)に参加させて頂きましたIです。昨日、日本規格協会のホームページで公表されたWEB合格発表において、自分の受験番号を検索した所、「合格」であることを確認しました。これで、晴れて合格確定となります。

思い出せば2ヵ月前、セミナー受講前は参考書を見てもさっぱり理解できず、過去問題集を解いてみるが、さっぱり解答できない状態でしたが、セミナー受講後は、合格への方向性が見えてきて、試験当日までの2週間でベストを尽くすことができました。

正直、今回の試験は準備万端で臨んだ試験ではありませんでした。セミナーでもお話しされていましたが、時間配分としては、「品質管理の実践」を30分(10:30〜11:00)、「品質管理の手法」を60分(11:00〜12:00)を目標に時間いっぱいまで粘り強く取り組みました。

実際は、「品質管理の実践」を20分程度、「品質管理の手法」を55分程度で時間は少し余る形となりました。「品質管理の実践」は長文化の傾向があるので、全部は読まず、解答に際して関連のある文章を読み解くようにしました。(全部読むのがいいのでしょうが、時間が足りない状況が予測されるので、そうしました。)

今回は、○×問題が13問あったので、最近の傾向としては、若干違う感じがしましたが、50%の確率で正答できると考えるとラッキーな問題だったと感じました。(ここは全問パーフェクト)

「品質管理の手法」は、問2のnp管理図の出題に少し戸惑い、最後の最後まで解答に悩みました。最悪、この設問を落としても、他の設問で点数を取ればよいと前向きにとらえ、他の設問に時間を割き、最後の15分で熟慮の上、カンでもマークシートを埋めるようにしました。(結果は8問中2問正解、6問不正解でした。)

問題の後ろにある付表を見て、正規分布表と抜取検査表しかないことにも驚きました。検定・推定の設問がない(過去問題では必ずといっていいほど出題されるはず)のかと思い、改めて確認すると一つもないことに気づきました。今回は、過去にはない若干違うタッチで出題されていると感じました。(出題者が今までとは違うのか? よく分かりませんが・・・。)

そのためか、今回の合格率が36.38%(前回21.05%)と15.33%アップしています。なので、平均点が上がったのかなと感じました。というのも、会社の後輩が自己採点で71%(「品質管理の手法」59%、「品質管理の実践」83%)だったそうですが、WEB合格発表で確認した所、不合格だったとのこと。合格基準には達しているようなのですが、概ね70%というのがネックになっているようです。(ひょっとしたら、本人のマークミスもあるかもしれないので、なんとも言えません・・・。)

セミナーで、基本知識で合格基準に達することを話しされていたこと、また、2級挑戦一回で合格することができました。はるばる富山まで行った甲斐があり、感謝しております!ありがとうございました。
---------------------------------------------------------------






山田ジョージ at 08:24|Permalink

2017年06月23日

2017年3月(23回)の2級試験に合格されたKさん

3月(23回)のQC検定試験で2級を受験されたKさんから合格のメールをいただきましたので紹介します。Kさんは、2級eラーングのXコースの受講者です。Kさんの勉強方法です。

--------------------------------------------------------------------------
1.Xコースのテキストをセクション毎に目を通した後、練習問題を解きました。理解できなくてもどんどん進んで、最後までやり通しました。

2.上記を繰り返して実施、苦手なところは不思議と何度も間違えたりするので、そんな問題ばかりを集中的に実施。合わせて、公式なども何度も繰り返して、覚えました。

3.試験日の2週間前から、過去問題集2017年版(直近6回分)の計算問題を中心に繰り返しやりました。1週間前になると、計算問題以外の部分をすべて暗記しました。

4.試験前の2日前には6回分の過去問題をもう一度、一気に実施して、本番に臨みました。

※ポイントは当日の時間配分です。いかに早く計算問題以外の問題を終わらせるかです。また、初めて見た問題は考え込まずに、捨てるつもりで最後に回して、最悪は適当に回答する。私の場合、運良く数問はこの方法で正解してました。(合格基準が概ね70%以上ですので、30%は間違えてもOKという考え方です
--------------------------------------------------------------------------




山田ジョージ at 06:33|Permalink

2017年05月01日

2017年3月(23回)Web合格発表で2級合格のMさん

3月(23回)のQC検定試験で2級に合格されたMさんよりメールをいただきましたので紹介します。Mさんは、昨年の8月の2級受験対策セミナーに参加された方で、事情によりその年の9月の試験を受験されなかったと聞いております。
--------------------------------------------------------------------------
こんにちわ。お久しぶりです。昨年
8月のセミナーに参加したMです。
今日QC検定結果発表があり、無事
2級合格しました。2回目でようやくでした。

最初の受験した時は、完璧を目指してなかなか勉強が偏りぎみでしたが、しかし、セミナーで完璧を目指さず、7割取るためにどうするかのヒントをもらい、いかに取れる問題を確実にとるかを考えられました!

セミナーでの分割表の予想は
22回に出なかったので今回もしかしてと思い、少し勉強してたのでラッキーでした。

また、難易度の高い問題でも、与えられた数値から
5択から2択に絞れ、正解を予測することも出来ました。

前日の
blogに一点に執着するようにとアドバイスがあり、後数分前でも諦めずに頑張れました。ありがとうございました。今後はこの知識を仕事に活かしていきたいと思います。
---------------------------------------------------------------------------

Mさんは、私の思い(70点で合格する受験対策勉強)キッチリと理解されていることが分かりうれしく思いましたね。
また、難しい問題も、基礎知識で正解の選択肢を5択(確率20%)→2択(50%)選ぶことができることを説明したことも理解されていましたね。
大変優秀な方だと思う次第です。
益々のご活躍をお祈り申しあげます。





山田ジョージ at 07:41|Permalink

2017年04月29日

23回WEB合格発表で2級合格されたKさん

3月(23回)のQC検定試験で2級に合格されたKさんよりメールをいただきましたので紹介します。Kさんは、2級受験対策セミナーに参加された方です。
http://qcseminar0207.seesaa.net/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2級合格できておりました。
この度は本当にありがとうございました。
 
試験当日は手応えがありませんでしたのでがっかりしてましたが、
自己採点してみるとなんとかボーダーは超えておりましたので、
マークミスが無い事を祈り昨日の発表を待ちました。
自分の受験番号を見つけた時はとても嬉しかったです!
 
家で解けば間違う事ない問題でも、
試験会場のあの雰囲気、限られた時間内では
急に解けない問題もいくつかあり、半ばパニック状態で問題を解いてました。
 
ミスもたくさんしてしまいましたが合格は合格です。
努力の証としての「合格証」がどうしても欲しかったのでとても満足です。
 
大げさかもしれませんが、数学苦手、統計学なんて全く知らない私からしてみれば、
自分でもよくここまでできたと思っております。
 
先生とはまた違う機会に、美味しいお酒を飲みながら、
趣味のお話をしたいですね(笑)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Kさんのセミナー受講感想です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二日間ありがとうございました。
 
先生の講義はとてもわかりやすく楽しかったです。
やはり独学でがむしゃらに公式を暗記するより、
直接ツボを教えて頂くのは全然違いました。
 
期待どおりでした。
富山まで行った甲斐がありました。
 
それではあと2週間、先生に教えて頂きました事を思い出しながら、
ここからはがむしゃらに過去問を解きまくって試験に臨みたいと思います。
必ずや合格して見せます!
 
余談ですが、富山は初めてだったのですが、路面電車が走っててとても風情があり、
富山地鉄も楽しく、空気もおいしく、とても良い街でした!
また、白海老の料理もとてもおいしかったです!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合格にこだわった通信教育eラーニングです。
◆このような貴方にピッタリの教材です◆
・計算問題が苦手で、一人悩んでいる貴方
・過去に、QC検定試験に不合格となってくやしい思いをした貴方

◆特徴◆
・解らない点については、24時間以内に回答をしています。
・いわゆるスキマ時間を利用し学習することができます。(2級Xコースはスマートphoneでもok)
・動画講座は経済的な価格で、他にマネのできない質として仕上げています。

社会人の試験勉強は合格に徹することですので、細部にこだわない勉強法を推進しております。
今申し込まれますと、今年の9月の試験日までサポート(通常:4か月間)いたします。
2級受験対策コース
3級受験対策コース





山田ジョージ at 07:58|Permalink

2017年04月14日

2017年3月実施の2級試験(実践編)

今回は2017年の3月に実施された「2級試験実践編」について解説します。
この分野からは51問出題されました。
中でもは下記の9問は難問、奇問であったかと思います。
設問NO:56、62、63、93、94、95、96、97、98

問9
「どんぶり勘定」「虻蜂取らず」のQCでは耳なれない語句が出題されました。
復習する材料ではないと判断します。

問10は計測からの出題で、ノギスの「直線性」「3点以上の測定値」は、ミスしても致し方がない内容で、この語句も復習する必要はないと思う次第です。

問11
ヒストグラム、工程能力指数、分散の加法性などの手法編の知識を問う内容でした。ここは全問正解すべき内容でした。

問12品質の概念からの出題

〔ノ賄品質 :充足されなくても不満はないが、充足されるとうれしい項目

一元的品質 :充足されないと不満、充足されるとうれしい項目

Eたり前品質:充足されないと不満、充足されてもとくにうれしくない項目

ぬ鬼愎管兵 :充足されてもされなくても、不満もうれしくもない項目


問14 方針管理からの出題で、平易な内容でした。

問15 ´↓は難問でした。
´△TPMの自主保全活動からの出題でした。
2級レベル表で試験範囲を確認したところ
品質管理周辺の実践活動【言葉として】
・設備管理
が該当すると思いますが、市販のテキスト類でも、記載していなく、ここまで勉強していた人はいないと思います。

0汰幹浜
アクシデントとインシデントの違いを問う内容で、初見の問題でした。





山田ジョージ at 07:13|Permalink

2017年03月27日

2017年3月実施の2級試験(手法編)

今回は2017年の3月に実施された2級試験手法分野について解説します。
この分野からは49問出題されました。

問1はサンプリング からの出題
久しぶりの出題でした。設問数と選択肢が同じ数でしたので、
層別(1つ以上のサンプル)
集落(すべてのサンプル)
のいづれかを知ってれば5問全問正解できた内容でした。

問2は計量値の検定・推定から8問の出題
カイ2乗の信頼下限、上限を求める2問はミスしても仕方がなく、後の6問は正解すべき内容。
カイの2乗検定統計量、t検定統計量、母標準推定値、Cpを求める4問はミスしてはいけない問題でした。

問3は計数値の検定・推定から6問の出題
ここまで勉強していた人は少ないと思うので、間違えても合格に影響しない問題でした。

問4確率からの出題
6問出題されましたが、
。=ax−b のa、bを求める内容は、限られた試験時間内では多少面食らったと思いますので、4問正解できればOKとしましょう。
標準化すると
z=(x−μ)/σ に与件の値を代入すると
z=(x−5)/0.2 より
 =x/0.2−5/0.2=5x−25  となります。

∧散の加法性とV(cx)=c2乗×V(x)の知識を問う内容でした。
確率変数x1+x2+x3 の平均値15、分散 3×0.04
確率変数2x1+x2   の平均値15、分散 4×0.04+0.04
となります。

問5は管理図からの出題
設問はは間違えても、後の4問正解すべき内容でした。
u管理図の上方管理限界線=平均+3√平均値/サンプル数 から
UCL=5+3√5/5=8  となります。

問6実験計画法で8問
一元配置実験の分散分析表の穴埋め問題でした。平易な内容の問題でした。
有意水準1%の時は「高度に有意である」と判定します。

問7相関分析と回帰分析で6問
〜蟯愀舷遙髻。髻瓧とyの偏差積和/√xの平方和×yの平方和

回帰式 y=a+bx
b=xとyの偏差積和/xの平方和
xとyの偏差積和=795.45−(137.1)*(175.7)/34=86.97
xの偏差平方和=147.81
よって b=0.5884
a=yの平均値―b×xの平均値=5.1676−0.5884*4.0323
  =5.1676-2.3726=2.795

問8信頼性工学から5問
MTBF=稼働時間/故障件数
故障率λ=1/MTBF

以上の19問は全問正解すべき問題で、合格するには、間違えてはいけない内容でした。
自己採点で振るわなかった人は、この19問を正解できるように勉強することが大事です。

よって、基本知識があれば、49問中約40問前後正解できた難易度でした。




山田ジョージ at 19:52|Permalink

2016年12月09日

22回2級試験(過去最低の合格率)に合格されたIさんより

9月(22回)のQC検定試験で2級に合格されたIさんよりメールをいただきましたので紹介します。
Iさんは、2級eラーニングXコースを受講された方です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
こんにちは、先生。
2級合格できました。
先生の教材で無駄なく勉強できたおかげです。
ありがとうございました。
会社の上司から、次のステージへと言われて1級を意識するようになりました。
(強制ではないですが…)
ネットで過去問のサンプル見ましたが2級よりはるかに難しそうです。苦手な論述もありますし、全く受かる気がしません。
1級をとるにはどの様に勉強するのがいいのでしょうか??何かアドバイスがあれば教えて下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1級試験は、合格率がシングルなので、超難関試験です。
2級は合格したので、次は1級だと軽いノリで挑戦できる試験ではありません。
このような問い合わせには自分の仕事の生産性向上に目を向けた活動を薦めておりますが、
Iさんは大手の製造会社の品質保証課に勤務されている20代の女性方なので、積極的に受験することをおススメしました。
また、論述問題を気にされているようですが、手法+実践で80%以上の点数を取ればさほど問題ないとのお返事をした次第です。



山田ジョージ at 08:11|Permalink

2016年11月01日

2級受験対策セミナーの案内

来年の3月に2級試験を受ける読者の方からセミナーの問い合わせが届きました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
いつもブログ拝見させて頂いております。
首題の件、次回2級試験向けセミナーの開講予定はございますか。
もし予定が決まっておりましたら是非受講したく思っており、
予定を立てたいと思いますのでご連絡頂けませんでしょうか。
開催場所も合わせてお願い致します。
次回は絶対に合格したいと思いますので
是非ともよろしくお願い致します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
という訳で「QC検定2級受験対策セミナー」を来年の3月に以下の通り開催することにしましたので参加したい方は予定に入れておいてください。

さらに、人数が5人以上まとまれば、貴社での出前セミナーも受付けています。
お問い合わせ(日程、料金等)info@qckentei.jp

参加してほしい人◇
    ・2017年3月19日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野(特に検定、実験計画法)を苦手としている方
    ・これまで2級試験で不合格となった人

QC検定2級受験対策セミナー


8月に実施した時の参加者からの感想を紹介します。
Mさんから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二日間、ありがとうございました。
私にとって、今回の講義は意義のあるものとなりました。
先程、腕試しで過去問を試験形式で実施してみたところ、
驚くほどの点数が出て、今後のモチベーション維持にも
つながりそうです。
まだ推定と実験計画法については、今後、精度を上げていかなければいけませんが、
試験までには、ある程度のレベル迄には到達出来そうです。
今は課題がはっきりわかって勉強していても楽しくすら感じます。

また、試験の結果などは改めてご連絡します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Oさんからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セミナーに今回参加できて内容も大変有意義だったと感じておりま
す。
一人で勉強していたら、解き方も全く分からず、手が付けられない
状態になっていたと思います。
もっとも必要な公式や、電卓の上手な使い方の部分まで教えていた
だいて、とても役立つ内容ばかりでした。
自分の知識がまだまだ不足している部分もありますが、今回の内容
をしっかり復習して、9月の試験に備えたいと思います。
改めて、セミナーの開催本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





山田ジョージ at 11:59|Permalink

2016年10月15日

過去最低の合格率になった22回2級試験に合格

9月(22回)のQC検定試験で2級に合格されたMさんよりメールをいただきましたので紹介します。
Mさんは、8月20日21日の「2級セミナー」に参加された方です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2級合格していました。よかったです。(やれやれです・・・(苦笑))
予想外に実践分野の正答率が低く、合否が微妙だっただけに
喜びはひとしおです。妻も大変喜んでくれました。
手法分野でイージーミスもありましたが正答率は8割近くあり、
これが功を奏しました。
これもひとえに先生のセミナーのおかげです。独学でこの結果は
ありえなかったでしょう。
(中略)
久々の猛勉強で寝不足になり、苦しいと感じた時もありましたが、
今となっては、とても良い体験が出来ました。
私自身48歳という年齢を鑑み、今後はこの貴重な経験を糧として
職場の後進者の指導に、責任と自覚をもってあたりたいと思います。
略儀ですが、書中をもちまして御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後の仕事でのご活躍をお祈りしております。





山田ジョージ at 10:57|Permalink

2016年10月14日

過去最低の合格率だったQC検定2級試験に合格

9月(22回)のQC検定試験で2級に合格されたMさんよりメールをいただきましたので紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

QC検定受験対策Xコースを受講しましたMです。
ご報告が遅くなり、申し訳ありません。
おかげさまで22回QC検定2級無事合格しておりました。
実は受験の後、自分の感触では不合格だと思い、ほぼ3ヶ月勉強詰めだったストレスから一時開放されたく、基準回答など見ずに一ヶ月過ごしてしまいました。
来春、再度受験するつもりで、とりあえず合格発表までの一ヶ月は羽を伸ばそうと現実逃避してしまったのですが、諦めつつも一応の確認でWebの合格発表を見ましたらまさかの合格で自分が一番びっくりしました。
21回に比べると計算問題は簡単だったと思うのですが、いざ本番で問題を見ると、あれだけ過去問題をこなしていたのに何度も検算しないと不安になり時間が全く足りず、実践分野ではノーマークだった年号を問われたりと不安だらけの結果でした。
それでも合格出来たのは、このeラーニングでやはり基礎の基礎をしっかりと学習出来ていたからだと思います。
予想外の問題が出ても、それ以外の部分で取りこぼしなく得点出来たのが合格の理由だと思いました。
今回初めての受験でしたが、今後業務で使用していく分野でもあり、受験勉強を通じて基礎力が付いた事は本当に良かったと思います。
あらためてありがとうございました。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

合格にこだわった通信教育eラーニングです。
◆このような貴方にピッタリの教材です◆
・計算問題が苦手で、一人悩んでいる貴方
・過去に、QC検定試験に不合格となってくやしい思いをした貴方

◆特徴◆
・解らない点については、24時間以内に回答をしています。
・いわゆるスキマ時間を利用し学習することができます。(2級Xコースはスマートphoneでもok)
・動画講座は経済的な価格で、他にマネのできない質として仕上げています。

社会人の試験勉強は合格に徹することですので、細部にこだわない勉強法を推進しております。
今申し込まれますと、来年の3月の試験日までサポート(通常:4か月間)いたします。
2級受験対策コース
3級受験対策コース





山田ジョージ at 17:50|Permalink

2016年10月12日

2016年9月2級試験手法分野(問6~問10)の解説

9月実施の2級試験は合格率が過去最低の19.64%の数値となりました。
今回は手法分野での文章問題(問6~問10)について解説します。

問6は「新QC7つ道具」からの出題で4設問数で3問正解すればよしとしましょう。

問7は「ヒストグラム」に関する問題。ちょっと意表を突かれた感じです。
4問出題されましたが、2問正解したい内容でした。

中央値を求める設問では、あわてて度数の多い選択肢エを選んだ人も多かった思います。
データ数が100個なので、50番目と51番目のデータの区間が中央値に該当しますので
正解はウの区間中央値505.5となります。

設問38のデータの範囲は、最大値ー最小値で求めますが、測定値が明示されていないので区間から求めると、選択肢イが正解となります。

問8は「アローダイヤグラム」からの出題で2問正解すればよしとしましょう。

問9は「信頼性工学」から2問出題されました。”バスタブ曲線”は正解すべき内容でした。

問10は抜き取り検査からの出題。頻出項目なので、5問全問正解すべき内容でした。

*参考:申込者数も過去最高の数値となっていますので、2級合格率は20%を割る数値?で推移させていくものと思われます。
だからといって、心配することはありません。細部にこだわない勉強法=基本知識だけで70%以上正解できます。



QC検定2016参加者





山田ジョージ at 06:41|Permalink

2016年09月20日

2016年9月2級試験(手法編)

今回は手法分野について解説します。この分野からは51問出題されました。
この分野では1問1点ではなさそうですね。

問1は検定 からの出題
検定統計量は
to=(試料平均ー母平均)/(√不偏分散/√試料数)=1.955
となります。
t表の有意水準の棄却限界値はt(9:0.10)=1.833
t表はP/2で表されているので5%の片側検定だと10%の数値が該当し
この数値と比較すると、帰無仮説は棄却される。

7問出題されているが全問正解すべき内容でした。

問2は単回帰分析からの出題
分散分析表は下記のとおり
要因  平方和  自由度 平均平方  分散比
回帰   90.0        1     90.0     37.5>Fo(1、10:0.05)=4.96
残差   24.0   10  2.4
計    114.0   11 

ここも7問出題されているが全問正解すべき内容でした。

問3統計量の分布からの出題
中心極限の定理より
N(μ、σ2乗)→標本平均はN(μ、σ2乗/n)の正規分布に従う。

標準化すると
(9.95−11.6)/√(1.21/4)=−3.0→P=0.013
よってPr=1−0.013=0.9987
4問出題されているが基本知識で全問正解すべき内容でした。

問4、問5実験計画法からの出題
問4は分散分析表の穴埋め問題
要因Bの平方和
SB=(1616.04+1705.69+1043.29)/4-113.8*113.8/12=12.05
全体の平方和
ST=1119.36−113.8*113.8/12=40.16
よって
誤差平方和
SE=40.16-23.34-12.05=4.77

問5では、
昨年の9月の試験でもデータ構造式での内容でしたが、その時は計算式から求める内容だったので難易度は高かったが、今回は計算方法が与件で明示されているため
一目難しく感じるが、数値を代入するだけで正解できる内容でしたね。

データの計算式に数値を代入すると
・総平均=48/8=6
・α1の推定値=4.5−6=−1.5
・A間平方和=(1.5の2乗+2.5の2乗+1.5の2乗+2.5の2乗)*2=34
・誤差平方和=0.5の2乗*8=2





山田ジョージ at 15:47|Permalink

2016年09月13日

2016年9月2級試験を振り返る

9月の2級試験問題をやってみました。
総設問数が99問ですが、後1問増やして、なぜ100問にしなかったのか不思議ですね。
今回は実践分野について解説します。手法分野は後日です。

実践分野をやってみて違和感を感じた問題として下記が上げられます。

問11で設問NO58は製造物責任法の制定された年?
を問う内容で
選択肢は、1990年、1994年、2001年の3択になりますが
正解は1994年を選ぶ問題でしたが、作問者はどういった意図で出題したのでしょうか?
QC検定試験は歴史の問題ではないはずですが。。。。

問16の設問NO92は、組織の社会的責任に関する国際規格ISOの規格ナンバー?
選択肢は、ISO22000、ISO26000、ISO27001で正解はISO26000.
この試験の知識としてISO9000シリーズだけ知っていればOKだと思いますが。。。

同じ問16で、正解語句として、「利害関係者」「株価」が正解となる設問がありましたが

こんな語句まで、このQC検定試験の問題として出題してくるのかとの違和感を感じました。
学生(高校生)のみなさんは、どう思われたでしょうか?





山田ジョージ at 06:13|Permalink

2016年08月24日

2日間の2級セミナー終了しました。

先の8月20,21日に実施しましたセミナーは予定通り終了しました。
参加されたみなさんお疲れ様でした。
遠路から数名の方が北陸新幹線でこられました。
ただ、20日は、全中テニス大会、王さんの少年野球教室、おわら祭り前夜祭等も重なって
宿泊ホテルが一杯状況でしたが、なんとかなりました。

参加者からの感想を紹介します。
Mさんから
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
二日間、ありがとうございました。
私にとって、今回の講義は意義のあるものとなりました。
先程、腕試しで過去問を試験形式で実施してみたところ、
驚くほどの点数が出て、今後のモチベーション維持にも
つながりそうです。
まだ推定と実験計画法については、今後、精度を上げていかなければいけませんが、
試験までには、ある程度のレベル迄には到達出来そうです。
今は課題がはっきりわかって勉強していても楽しくすら感じます。

また、試験の結果などは改めてご連絡します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


Oさんからです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セミナーに今回参加できて内容も大変有意義だったと感じておりま
す。
一人で勉強していたら、解き方も全く分からず、手が付けられない
状態になっていたと思います。
もっとも必要な公式や、電卓の上手な使い方の部分まで教えていた
だいて、とても役立つ内容ばかりでした。
自分の知識がまだまだ不足している部分もありますが、今回の内容
をしっかり復習して、9月の試験に備えたいと思います。
改めて、セミナーの開催本当にありがとうございました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加された皆さん、最後まで勉強を続けることが合格への王道です。
応援しています。





山田ジョージ at 10:48|Permalink

2016年06月10日

2日間で2級試験合格レベルまで得点できるセミナーの開催

3月の2級試験は以前の記事で予想していましたとおり、過去最低の合格率でしたね。問題そのものが難しくなったからこそ、前回の記事で書いた様に、数学の先生(屈指の進学校)でさえもわからない問題に勉強時間を費やすよりも、基本的な問題をきっちりと正解できるようにしておくことが合格への条件です。

計算問題を全く苦手としている方を対象に
QC検定2級セミナー」を企画しました。
悶々と気ばかりあせり、勉強が思うように進まない貴方に最適なサミナーです。

さらに、人数が5人以上まとまれば、貴社での出前セミナーも受付けています。
お問い合わせ(日程、料金等)info@qckentei.jp
◇参加してほしい人◇
    ・2016年9月4日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野(特に検定、実験計画法)を苦手としている方
    ・これまで2級試験で不合格となった人

◇セミナーでの到達目標◇
   ・2級手法分野で70%得点できるレベル
                                を目指します。
◇実施日◇
    8月20日、21日(計12時間)
        
◇申込から締切◇
    6月10日〜7月31日

◇詳細 ◇
    QC検定2級セミナー
◆過去にセミナーに参加された方◆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
横浜から参加のF様(男性)より
土曜日は大変お世話になりました。
昨年受けた3級は本を読んだだけで合格できましたが、品質管理とは少しかけ離れた業務を担当しているため2級は参考書などを読んだだけでは理解出来ずに悩んでいた中今回のセミナーに参加した次第です。
参考書などでは得られない生の講義をお聞きすることができまた、知識の整理もできたのではるばる富山へ出向いた甲斐がありました。
良い報告が出来る様残り僅かな期間ですががんばります。
どうもありがとうございました。

R様より
先日はありがとうございました。
セミナーを受けたことにより受講前は手のつけられなかった問題も解けるようになりました。本番まであと少し、ラストスパートしたいと思います。

S様より
お世話になります。
本日のセミナーとってもわかりやすくて、今まで解らなかった所のイメージをつかめたような気がします。
先生は、とっても明るく面白い方で、楽しくセミナーを受けることができました。
あとは、2週間努力ですね。数学が苦手で、自分の頭の悪さにがっかりしています(笑)
先生の言われるように細部に入らないように・・・・
頑張って勉強しますね。
あと2週間、色々質問するかもしれませんが、どうか宜しくお願い致します、m(_ _)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





山田ジョージ at 00:00|Permalink

2016年06月07日

難しくなった2級対策

21回(2016年3月)の2級試験は、過去最低の合格率となりました。
これまでの合格率は     
2011年9月:40.73%  
           ↓      
2012年3月:38.48%  
           ↓      
2012年9月:40.57%    
              ↓     
2013年3月:40.93%  
           ↓      
2013年9月:37.22%    
              ↓     
2014年3月:29.86%  
              ↓     
2014年9月:24.99%  
              ↓     
2015年3月:25.09% 
           ↓     
2015年9月:26.79%  
           ↓     
2016年3月:21.23%    
です。

3月実施の2級試験では、問3の計数値の検定と、問6の実験計画法の2問が難しかったと判断します。その中でも、計数値の検定は正規分布に近似法は利用できないとの内容であったので、難易度が高くなりました。
この二項分布の確率関数の直接計算する問題は、現在市販されているテキストに記載されていなく初見の問題でした。

ただ、以前に投稿しましたが、現場対応力で数問は正解できますが、その本質的な直接計算法の自分の知識も不確かですので、県立の進学校(毎年東大に数名合格している)の高校で、数学を教えている先生に問3の解説を依頼しましたが、よく分らないとの回答が返ってきました。

この試験を受験される人は、ほとんどの方が社会人ですので、まとまった勉強時間が取れない悩みがあるかと思います。
このような環境下での、社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわることで、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する意識を強く持つことです。

よって、このような専門家さえも分からない問題を理解しようとするために時間を費やすことはやめるほうが得策だと思う次第です。




山田ジョージ at 06:13|Permalink

2014年04月14日

2014年3月2級試験を振り返る(その1)

今回は、第1問から第4問までの設問数30個について解説します。
総じて、難易度は高くなく、8割以上は得点できた内容だったかと思います。

第1問は分散比の区間推定に関する問題でした。
設問は、x、y各々5つのデータの平均値、不偏分散を求めた上で、F表の数値を使って母分散比の95%信頼区間を求める内容でした。
母分散の分散比はF分布に従うことを知らなくても、信頼区間でF表の数値を使う式が表示されているので、F分布を選択できたと思います。
難易度は高くないので、9問全問正解できた問題だったかと思います。

第2問は母平均(母分散未知)の区間推定に関する問題でした。
○、×問題は3問中2問正解できれば良しとしますが、しかし、残りの4問は全問正解すべき内容です。母分散未知の場合はt表を用いることを知っていることが条件となりますが。

第3問は確率分布からの出題でした。一見難しそうな感じを受ける問題ですが、
不適合品の確率を求める設問は、問題文に二項分布の式や、標準化の変換式が既に与えられているので、数値さえ代入すれば答えが簡単にでてくる内容でした。

第4問は管理図からの出題でした。
平易な内容の問題でした。正規分布に近似できる場合の数値を知らなくても、文章の前後関係で答えが選択肢から選ぶことができたと思いますが。

新しくなった2級eラーニングテキスト





山田ジョージ at 08:49|Permalink

2014年04月06日

2級eラーニングテキストの更新

このサイトはQC検定試験を合格するための効率的な勉強方法の一つとして、
「eラーニング」を推進しています。
そのコンセプトは、社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわることで、完璧を目指さない、ボーダーライン=70%の得点で合格する勉強を推進していることです。

社会人の方には
高得点をとるために、細部な知識を習得にかける時間を、自己の業務の改善(生産性の向上)に費やすことを推奨しています。

eラーニングをスタートして5年経過しましたので、今回テキストの更新作業を進めております。
今からeラーニングを申し込まれる方は、バージョンupしたテキストで9月の試験日までのサポートします。

http://korosuketest.seesaa.net/

社会人の私たちは、小学校の時に学んだ勉強方法が身についているかと思います。
それは、教科書をベースに、先生の説明を聞いた上で、練習問題をやる。そして、解らないところは先生に聞く。といったことが、みなさんの頭・体にしみついていませんか?
これが勉強の王道ではないでしょうか。

解らない箇所があって、質問をするも回答に1〜2週間待つのは苦になりませんか?
このQC検定eラーニングでは24時間以内に回答を差し上げておりますので、受講者の方を
不安にさせません。




山田ジョージ at 10:29|Permalink

2014年03月30日

自己採点で83%の正答率の方より

3月23日に2級試験を受験されたTさんよりメールをいただきましたので紹介します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
QC検定2級eラーニングを受講しておりましたTと申します。
 先日23日に初めて2級を受験し、自己採点の結果102問中85問正解でした。
受験が決まってネットで定評のある問題集を買って見た時、
単語が全く分からずどうしようかと思いましたが、御社の動画と講座のおかげで、
何とか格好がつきました。
有難うございました。
また1級受験の際には、宜しくお願い致します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ネットで定評のある問題集とは何だったのでしょうかね?





山田ジョージ at 15:51|Permalink