QC検定3級

2012年04月26日

QC検定3級の合格率は82%!

4月24日に3月実施のQC検定試験の合格発表がありました。

今年も某職業訓練校でQC検定3級の講師を務めてきており、
そこでの訓練生で3級を受験された方14名が合格されたと訓練校から連絡がありました。

3級受験を申し込まれた方は18名で、1人の方が介護関係に就職が決まっておられましたので、受験しないとのことを講義中にもお話されていましたので、17名の方が受験されたと仮定すると、最低でも、合格率は約82%となます。

ただ、3月15日で「生産事務の訓練コース」は修了しましたので、全員が受験されたかどうか不明だとのことだそうです。

前回3級の解説でも記事にしましたが、
今回の試験では、管理図の管理限界線の出題の可能性が大きいとの旨を何回も説明してきましたので、
受験されたみなさんは、正解できたと思われます。

合格されたみなさん、おめでとうございます。
この勢いで就職も決まることをお祈りしております。



山田ジョージ at 06:30|Permalink

2011年08月10日

QC検定3級試験の残り1カ月の必勝法

9月にQC検定3級を受検するみなさん。テキストを完全に理解しようとしてはいませんか?
直ぐに過去問中心の勉強方法に変えてください。
また、過去問は全部理解できなくてもいいのです。
3級の合格率は約68%ですので3人2人の方は合格できます。
平均点以下でも合格できると言うことです。

特に複数回受験するみなさんの中で、計算問題が苦手で、手法分野で50%とれなくて、不合格になった方もたくさんおられると思います。

学生時代に算数が苦手で、QC検定の計算問題嫌いの方で、
「あれ、平均値とメジアンの違いはなんだったけ」
「分散と標準偏差は何が違っていたんだったけ」など

周りに聞く人がいないあなたにピッタリのコースです。
お盆の休みの期間に集中的にできます。


このQC検定試験の出題範囲には「実践分野」と「手法分野」の2つから出題されると発表されています。

計算問題嫌い解消は

手法分野に特化した
・3級eラーニング
・動画講座
でばっちりです。






山田ジョージ at 07:21|Permalink

2011年06月10日

まわりに聞く人がいないQC検定(品質管理検定)3級受験者の方へ

QC検定3級を受験される人で、学生時代に算数が苦手だった方で

・「統計量に出てくる記号μ、∑の読み方、その意味は?」
・「あれ、平均値とはなんだったけ?」
など
いまさら恥ずかしくて、なかなか周りの人に聞けないようですよね。
また、QC検定セミナーでも他人の目が気になって、人前では、聞くことは勇気がいりますよね。

今年の3月に、某職業訓練学校でQC検定3級のセミナーを担当しましたところ、数名の方から、個別に、初歩的な質問を受けました。その回答を説明する際には、自分の名前を出して欲しくないとの、要望もありました。

このような経験をしましたので、QC検定3級受験者の方で、上記で記しました悩みをお持ちの方がおられると思い、そのような方をサポートしたく、計算問題問題アレルギーで、トラウマから逃げたいあなたにピッタリのQC検定講座を用意しました。

QC検定3級動画講座

QC検定「検査動画講座」サンプル


http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2177510.html

で計算問題対策はばっちりです。

利点
・繰り返し、何回でも学習できますので、自然と身に付きます。
・メールでの質問、回答のやりとりなので、人目を気にすることはありません。
・同時間、同一場所に集まる必要がなく学習できます。
・自分のペースや達成度に応じて学習を進めることができます。




山田ジョージ at 09:02|Permalink

2011年06月08日

QC検定(品質管理検定)セミナーの1/10料金で、繰り返し学習できます

9月にQC検定3級に受験される方への「QC検定3級動画講座」お知らせです。

◆こんな貴方にピッタリのコースです◆
・QC検定の計算問題が苦手で、一人悩んでいた貴方
・QC特有の語句の読み方さえ知らなく、恥かしくて人に聞かなかったあなた
・過去に、不合格となってくやしい思いをした貴方

上記のいずれかでも思い当たる人は、是非「QC検定3級動画講座」を受講されることを勧めます。

◆QC検定動画講座のメリット◆
・QC検定セミナーの1/10以下の料金で、繰り返し学習できます。
・教材を見て+聞いて学習するために理解度が高まります。
・理解できない点は、24hr以内に回答しております。

◆QC検定動画講座VS他QC検定セミナー比較◆
QC検定3級動画講座の内容は、「手法分野全て」+「検査(実践分野)」です。他QC検定セミナーと比較してみました。
動画









1.「データの取りかた・まとめ方」講座
3級ナレーション2





















2.「QC7つ道具の活用」講座

3級ナレーション




















3.「新QC7つ道具とは」講座

3級ナレーション3





















4.検査(実際の講座画面です)

3級検査

















◇詳細&申し込み◇
QC検定3級動画講座

QC検定3級eラーニング対策コース
        
上記コースと併用されれば、効果的です。特典料金で対応しています。              





山田ジョージ at 08:53|Permalink

2009年04月22日

今回は難しかった3級の解説です。

3月に実施されたQC検定試験3級についてコメントいたします。
今回出題された問題の中で特徴的なものを解説します。

【問6】ヒストグラムについて
区間幅の決め方、最初の区間の設定など、かなり実務的(?)マニアックな問題が出題されました。度数表を作ったことがない人はもちろん、過去作成した方でも当惑された問題だと思います。
実際に作成している担当者もここまで意識して作成している人はいないと思います。なかなか専門性の高い問題でした。

【問6】管理図について
管理図については、昨年の3月2級問題でxバー管理図の上管理限界線、下方管理限界線、R管理図の上管理限界線を求める問題が出題されています。
サンプルの大きさとその係数表の使い方がわからないと解けない問題でした。
3級レベルだとその管理限界線を求める式が与件文として与えられて、その係数を選ぶ内容かと思っていましたが、今回は限界線を求める式を知らないと解けない内容でしたので、苦労されたと思われます。

【問15】アドバイザーとしての指導力
問題文が長くて、最初当惑された受験生もおられたと思いますが、順番に一つ、ひとつリーダーの相談内容を読んでいけば、すんなり解ける問題でした。

全体的には上記でも記述しましたように、ヒストグラム、管理図については3級レベルとしては専門性と知識を有する問題があったので、今回は過去と比較しても難しい内容だった思います。

また、9月にQC検定2級に挑戦しようとする方は
・過去の問題から傾向を知る。
・計算問題で必要とされる項目を把握する。
ことがスタートと思います。
関心のある方は続きへ続きを読む



山田ジョージ at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月26日

QC検定3級対策

来年からのQC検定3級の試験範囲に新QC7つ道具が追加されました。
詳しくは規格協会のホームページで確認願います。
規格協会
新QC7つ道具はこれまで1級の試験範囲になっていましたが、来年の3月から3級試験範囲となりました。

3月にQC3級試験には出題される可能性がかなり高いと思います。試験のレベルを明確にしたのですから、出題しない理由は見当たらないはずです。

3級のレベル表では新QC7つ道具では
【名称と使用の目的】とあります。
【 】の意味するところはレベルの程度と範囲と記してあります。
ここから判断しますと、各々図法ですから、図を見てどの手法が該当するのかを記述できることが最低の条件であると考えます。
また、各手法にはkeyとなる語句がありますので、各手法独自の語句と手法を関連付けて覚えることが肝要かと思います。

9月の3級で惜しくも不合格になられた方は3000人弱おられます。そのな人にとっては、新たに試験範囲が広まったことは不利な条件が増えたことになります。

私はこれまで、33年間会社員をしていましたが、このブログや各レポートを購入していただいたみなさんから、
「合格した喜びの声や」「感謝の言葉」をいただき、
これまで味わったことのない感情を持たせていただきました。
それは、自分のこれまで培ってきた知識が人の役にたっている
実感です。これは経験してみないと解らないと思います。

このような気持ちを継続的に味わいたく、私の知識が、受験生の
役に立ってそしてその対価としていくばくかの料金をいただくこと
のスタンスで、
試験範囲が広くなり不利になった受験生の強い味方として
3級の通信講座もスタートさせております。

ちなみに、前回の3級通信講座を受講された方は全て合格されております。合格率は100%です。
3級対策コース



山田ジョージ at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月07日

QC検定の統計の初歩 ”モード”について

最も多く現れるモードについて

メディアンと並んで、平均値の代わりにデータ全体の中央の位置を表す数値として、モードが使われます。モードは、データの中で最も多く現れてくる値のことであり、最頻値とも呼ばれています。
例えば5人の身長が
170cm、175cm、165cm、170cm、180cmとすると
このときのモードは170cmとなります。

また、度数分布表で、最も度数が高い階級値がモードとなってきます。
貯蓄額のデータについてモードを求めてみると、200万円未満が14%と最も多く占めていることがわかります。
貯蓄額高分布

以前記事で説明しましたが、上記の貯蓄額高分布表は
・ヒストグラムが左のほうに偏っているときに当てはまるので
3つの代表値である、平均値、メディアン、モードの大小関係は
次のようになることが解ります。
→平均値>メディアン>モード





山田ジョージ at 07:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月05日

QC検定の統計の代表値

統計の代表値の一つであるメディアンについて

昨日の記事で書きましたが、平均値はかならずしもデータ全体の中央の位置を表すとは限らないことについて説明しました。
昨日の貯蓄額が4000万以上の方が、他のデータ比べて飛びぬけて、少しでもあるときに、このようなことは起きやすいと言われています。
このような時、平均値の代わりにデータ全体の中央の位置を表す数値としてよく使われます。
昨日の事例では中位数=1018万円となっていましたね。
メディアンは中位数または中央値とも呼ばれています。
貯蓄額高分布
メディアンはデータを大きさの順に並べたときに、ちょうど順番が真ん中になる値を言います。
データの個数が奇数か偶数かでメディアンの求め方は違ってきます。

メディアン計算例として
データが9,1、5、3,7と5個(奇数個)あったとします。
大きさの順に並び変えます。このときは小→大、または大→小のどちらでもかまいません。
上記のデータを小→大に並び替えると
1、3、5、7、9となります。このときの中央にくる値は5ですね。
よってメディアンは5となります。

今度はデータが偶数個あったときは
データが9、1,5、3,7、6とすると
データを小→大に並び替えると
1、3、5、6、7、9 となりこのときに中央にくる数字は5と6なので
メディアン=(5+6)/2=5.5となります。
これでメディアンの説明は終わります。

また、昨日来年からQC検定2級試験項目に追加となった
「信頼性工学」「新QC7つ道具」のテキストを作成いたしました。
よって全ての項目は整備しましたので、申し込みをお持ちしております。
QC検定受験する貴方

”これまで恥ずかしくて誰にも聞けなかった長年の悩みを親切丁寧に解説いたします”。
        ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
      QC検定2級e-ラーニング




山田ジョージ at 08:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)