QC検定制度

2012年11月28日

品質管理検定試験制度の改定の延期について

当初11月26日に発表予定であった制度の改定が延期となりました。
その理由は諸般の事情だそうです。

この改定の発表は12月25日以降になるとありますが、3月試験の申込締切日と同じ日となっており、改定のねらいがモチベーションの維持だとありますので、3月の試験申し込む前に、はきりさせてほしかったと思う次第です。
どんな事情があったのか計り知れませんが、40、000人もの受験者が参加する資格ですので、当初の計画通りきちんとやってほしかった思います。

改定は2つの項目が発表されていますが、その内の2番目の
・知識(能力)維持評価制度の導入
については、具体的にどのよう変更されるのか(更新するための新たな試験でも追加されるのか)関心がありますので、早くその内容を知りたかったです。

しかし、以前の記事でも投稿しましたが、モチベーションの維持の手段として、
。乙藥邯撹垤膤兵圓寮績の一部開示について
既に、正解が発表されており、これに基づき、受験者は自己採点しているので、成績は正確に把握しているのではないでしょうか?

さらに、
⊇爍欝蕕料論 (対象:1級試験不合格者)について
今回だけの救済処置でしょうか?
継続するのであれば、最初から準1級を新たに設けるべきだと思いますが。




山田ジョージ at 07:37|Permalink