QC検定セミナー

2011年07月03日

QC検定(品質管理検定)2級試験科目「検定」「実験計画法」がよくわかるセミナー

やはり難しい!昨年9月のQC検定2級試験問題の「検定」、「実験計画法」の2科目は?

9月にQC検定2級受験の方からも下記の相談がありました。

お世話になっております。
先日、20103月と9月の過去問題をやってみました。
3
月は9割正解でしたが、9月は5割〜6割の正解率でした。
特に手法編の検定、実験計画法が全くダメでした。

(中略)
今までの勉強法では対応できないことを感じさせるような結果となってショックでした。
アドバイスなどありましたら幸いでございます。

昨年の9月のQC検定2級試験問題を一度やってみてください。
上記のようなインパクトを受けた方は
リアルで少人数でセミナーをやりますので、是非、悩んでいないで参加してください。
3時間でスッキリした気持ちになる「痒い所に手が届く」ようなセミナーです。

◇QC検定セミナー特徴◇
 ・検定統計量の体系化から個々(Z検定、t検定など)へのアプローチと検定手順について説明します。
 ・変動和の算出式を知っていなくても分散分析表の作成方法を教えます。

◇QC検定セミナーでの到達目標◇
 ・検定科目で60%以上得点できるレベル
 ・実験計画法で60以上%得点できるレベル
                                以上を目指します。
  具体的には9月2級試験問題
 ・【問3】の10問中設問No10〜19の全問が正解できるレベル
 ・【問6】の9問中設問No29〜32,34の5問が正解できるレベル

◇詳細 ◇
    QC検定2級1ヶ月前セミナー




山田ジョージ at 18:29|Permalink

2011年05月20日

QC検定(品質管理検定)2級「検定」「実験計画法」セミナー

QC検定2級受検対策として「検定」「実験計画法」のセミナーを企画しました。
今年の2月に「QC検定2級1ヶ月前セミナー」として実施した内容を、さらにバージョンアップしました。

2010年9月QC検定2級試験では、手法分野の【問3】「検定」、【問6】「実験計画法」の科目で、正答率が3割と低いレベルだったために、手法分野全体で50%に届かなかった受験生が46%足切りされています。前回に比べ11ポイントも悪くなっていることが、主催者サイドより発表されています。
このことを受けて、手法分野に苦手意識のある方を対象に、1ヶ月前にセミナーを行ないます。この科目で50〜60%の点数がとれるレベルを目指してます。

◇参加してほしい人◇
    ・2011年3月20日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野を苦手としている方

◇QC検定セミナーでの到達目標◇
   ・検定科目で60%得点できるレベル
   ・実験計画法で60%得点できるレベル
                                以上を目指します。
  具体的には9月QC検定2級試験問題
 ・【問3】の10問中設問No10〜15の6問が正解できるレベル
 ・【問6】の9問中設問No29〜32,34の5問が正解できるレベル

◇スケジュール◇
       1.検定
         検定の基本的考え方、Z検定、t検定、カイの2乗検定
         
       2.実験計画法
         分散分析表(一元配置実験、二元配置実験)の作り方・見方、

◇詳細 ◇
    QC検定2級「検定」「実験計画法」セミナー





山田ジョージ at 10:29|Permalink

2011年02月06日

10日で締め切ります。3時間でQC検定2級の検定、実験計画法で合格点がとれるセミナー

2月10日で「3時間でQC検定2級の検定、実験計画法で合格点がとれるセミナー」を締め切ります。

◇セミナーの開催理由◇
2010年9月2級試験では、手法分野の【問3】「検定」、【問6】「実験計画法」の科目で、正答率が3割と低いレベルだったために、手法分野全体で50%に届かなかった受験生が46%足切りされています。前回に比べ11ポイントも悪くなっていることが、主催者サイドより発表されています。
このことを受けて、手法分野に苦手意識のある方を対象に、1ヶ月前セミナーを行ないます。この科目で50~60%の点数がとれるレベルを目指してます。

◇参加してほしい人◇
    ・2011年3月20日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野を苦手としている方

◇セミナーでの到達目標◇
   ・検定科目で60%得点できるレベル
   ・実験計画法で60%得点できるレベル
                                以上を目指します。
  具体的には9月2級試験問題
 ・【問3】の10問中設問No10~15の6問が正解できるレベル
 ・【問6】の9問中設問No29~32,34の5問が正解できるレベル

◇詳細 ◇
    QC検定2級1ヶ月前セミナー





山田ジョージ at 17:20|Permalink

2011年01月05日

3時間でQC検定2級の検定、実験計画法で合格点がとれる

・9月の2級の手法分野の【問3】検定【問6】実験計画法で、3割しか正答できなかった人へ

・3月2級を受験する人で、検定、実験計画法が苦手な貴方へ

ここにくれば、3時間で、合格レベルまでの実力が身につきます。

このセミナーに参加できない人は、これまで多くの合格者を輩出している
2級eラーニング  でOKです。

質問に対する回答は24hr以内で対応しています。

昨年の9月の2級試験の合格率は42%と過去最低の数値となりました。これまで、合格率50%すなはち平均点をとれば合格できていましたが、前回は平均点では不合格となっています。

規格協会発表の総括では、手法分野の中で、「検定」「実験計画法」の計算問題の正答率が3割前後であったことが、合格率の低下につながったとコメントされています。

2級の受験者数が約7400人ですので、その8%の約600人の方が、影響を受けたことになります。

また、主催者サイドでは、
「手法分野の問題は良問がそろっている」
とのコメントもありますので、今後も9月の様な問題が出題される可能性が大きいと判断できます。

よって、2級受験する人は、9月の計算問題を最優先に取り組む必要があります。




山田ジョージ at 03:00|Permalink

2010年12月07日

QC検定2級1ヶ月前対策セミナー

QC検定2級1ヶ月前対策セミナーをやります。

2010年9月2級試験では、手法分野の【問3】「検定」、【問6】「実験計画法」の科目で、正答率が3割と低いレベルだったために、手法分野全体で50%に届かなかった受験生が46%足切りされています。前回に比べ11ポイントも悪くなっていることが、主催者サイドより発表されています。
このことを受けて、手法分野に苦手意識のある方を対象に、1ヶ月前セミナーを行ないます。この科目で50~60%の点数がとれるレベルを目指してます。

◇参加してほしい人◇
    ・2011年3月20日にQC検定2級を受験しようとする人
    ・手法分野を苦手としている方

◇セミナーでの到達目標◇
   ・検定科目で60%得点できるレベル
   ・実験計画法で60%得点できるレベル
                                以上を目指します。
  具体的には9月2級試験問題
 ・【問3】の10問中設問No10~15の6問が正解できるレベル
 ・【問6】の9問中設問No29~32,34の5問が正解できるレベル

◇スケジュール◇
       1.検定
         検定の基本的考え方、Z検定、t検定
         
       2.実験計画法
         分散分析表(一元配置実験、二元配置実験)の作り方・見方、

◇詳細 ◇
    QC検定2級1ヶ月前セミナー





山田ジョージ at 10:38|Permalink

2010年03月12日

セミナー参加者から

3月6日に行ないました2級の「QC検定直前セミナー」の参加者からメールが届きましたので紹介いたします。

横浜から参加のF様(男性)より
土曜日は大変お世話になりました。
昨年受けた3級は本を読んだだけで合格できましたが、品質管理とは少しかけ離れた業務を担当しているため2級は参考書などを読んだだけでは理解出来ずに悩んでいた中今回のセミナーに参加した次第です。
参考書などでは得られない生の講義をお聞きすることができまた、知識の整理もできたのではるばる富山へ出向いた甲斐がありました。
良い報告が出来る様残り僅かな期間ですががんばります。
どうもありがとうございました。

R様より
先日はありがとうございました。
セミナーを受けたことにより受講前は手のつけられなかった問題も解けるようになりました。本番まであと少し、ラストスパートしたいと思います。

S様より
お世話になります。
本日のセミナーとってもわかりやすくて、今まで解らなかった所のイメージをつかめたような気がします。
先生は、とっても明るく面白い方で、楽しくセミナーを受けることができました。
あとは、2週間努力ですね。数学が苦手で、自分の頭の悪さにがっかりしています(笑)
先生の言われるように細部に入らないように・・・・
頑張って勉強しますね。
あと2週間、色々質問するかもしれませんが、どうか宜しくお願い致します、m(_ _)

企画しました者としては、たいへんうれしくなるメール内容です。

教える側のスタンスとして、30数年製造メーカーで培ってきた知識(実務+理論)に基づき
・受講者目線
・市販の本には書かれていないような、「そもそも論的な説明」
・細部的なことより、全体を俯瞰した説明
を心がけています。

みまさんの合格をお祈りしております。

また、下記のセミナーを企画しています。
対象は、2級受験者をとします。1級を受験する方で基礎から学びたい方も含めます。
主な内容は下記の通りです。
・検定(Z検定、t検定、F検定など)
・実験計画法(一元配置、二元配置)

参加希望されるのならば、お申し込みください。申し込まれた方のみに詳細情報が決まり次第お知らせします。
6月頃を予定しています。




山田ジョージ at 06:12|Permalink

2010年03月07日

測定誤差の「かたより」「ばらつき」とは!?

昨日2級セミナーを終えることができました。参加されましたみなさんお疲れ様でした。遠路から参加のFさん、道中気を付けてお帰りください。また、eラーニングの受講者でもあるMさん、積極的な発言などで場を盛り上げていただきまして、ありがとうございました。
QC検定セミナー

今回都合により3級のセミナーを開催できず、申し込まれた方に対してお詫びいたします。申し訳ありませんでした。

さて、いよいよ試験まで2週間前となりました。最も集中力が発揮できる時期です。限られた時間を有効に使うために
・思い立ったらすぐとりかかる。
・1分、2分でも集中してやる。
をお勧めいたします。

そして、受験するみなさんはもう目の前まで迫ってきている感覚でしょう。最後の1点を取りに行く気構えが必要です。この執着力の高い気持ちこそが、いざというときに合否の結果を左右することになるのではないでしょうか。

3月21日までの期間限定で3級の予想問題集を無料にて提供いたします。
出題される可能性の高い
測定誤差の「かたより」「ばらつき」の違いを記載しておりますので、これを読んでライバルに差をつけましょう。
申し込みは続きからです。続きを読む



山田ジョージ at 06:08|Permalink

2009年03月10日

最後のツメはこれで解決!「確認チェックリスト」

22日のQC検定試験まで後2週間となりました。
勉強している中で一部解らないところがあっても最後まで続けることが
大事です。これからのがんばりが結果を左右します。
このQC検定試験は定員枠が決まっていなく全体で70%とれば
合格できるといわれておりますので自己との勝負です。

話は変わって、先日行いました「直前対策セミナー」は無事終えることが
できました。参加されたみなさんお疲れ様でした。
また、遠方より参加いただきましたMさんありがとうございました。
感謝です。

今回は、2級計算問題で最低限理解しておくべき事項のおさらいと
今回出題されそうな予想問題を解説いたしました。
「検定、平均値の規準化」などご理解いただけましたでしょうか?

さらに、「2級eラーニング受講者」と「セミナー参加者」に対して
自己の知識の理解度を確認するための「2級確認用チェックリスト」を
作成しました。
このチェックリストで最終確認していただき、計算問題の基本箇所を
おさえていただきたいと思います。
姉妹編として「3級確認用チェックリスト」も作成しました。

そして
このブログに訪問していただいている受験するみなさんに
”期間限定特典”のお知らせは続きから。

続きを読む



山田ジョージ at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)