2級対策

2018年04月24日

web合格発表(2級編)

先日webでの合格発表がありました。合格されたみんさんおめでとうございます。不合格となった方は、9月の試験に向けて気持ちを切り替えてください。

2018年3月(25回)に実施されたQC検定2級試験の合格率は20%を切って過去最低の数値17.26%となりました。

これまでの最低の合格率は、2016年9月の19.64%でしたので、2ポイント低下したことになります。20%を割るともう難関試験ですね。

今回の2級試験は手法分野で難易度の高い問題(問1,2)が出題されました。しかし、基本知識を身に着けていれば、合格へは十分対応可能だったと思います。
基本知識についての今回の2級解説書の案内がありますので、申し込んでください。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2608695.html

また、合格率が低下していることは、
実践分野が長文化傾向になってきて、この分野に時間がとられて、手法分野の計算問題の時間が足りなくなってきていることが挙げられます。

今後の2級受験対策は
・実践分野が長文化傾向なので、過去問で慣れておくこと。
・手法分野の計算問題では、基本的な計算式は、試験場で考えるのではなく、スラスラと手が覚えている状態までトレーニングすることです。

この試験を受験される人は、ほとんどの方が社会人ですので、まとまった勉強時間が取れない悩みがあるかと思います。
このような環境下での、社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわることで、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する意識を強く持つことです。
それには「戦略」が必要です。
ここでの戦略とは、まず、敵(出題傾向)を知る。その上で自分側の受験対策(合格への攻略法)を考える。これが鉄則です。

合格率が低くなったからと言っても、高得点を目指した勉強は効率的ではありません。ゆめゆめ、成績上位合格者とかの欲を出さないことです。限られた時間内で合格にこだわってください。
合格にこだわった勉強をススメています。
2級eラーニング



山田ジョージ at 07:38|Permalink

2009年03月10日

最後のツメはこれで解決!「確認チェックリスト」

22日のQC検定試験まで後2週間となりました。
勉強している中で一部解らないところがあっても最後まで続けることが
大事です。これからのがんばりが結果を左右します。
このQC検定試験は定員枠が決まっていなく全体で70%とれば
合格できるといわれておりますので自己との勝負です。

話は変わって、先日行いました「直前対策セミナー」は無事終えることが
できました。参加されたみなさんお疲れ様でした。
また、遠方より参加いただきましたMさんありがとうございました。
感謝です。

今回は、2級計算問題で最低限理解しておくべき事項のおさらいと
今回出題されそうな予想問題を解説いたしました。
「検定、平均値の規準化」などご理解いただけましたでしょうか?

さらに、「2級eラーニング受講者」と「セミナー参加者」に対して
自己の知識の理解度を確認するための「2級確認用チェックリスト」を
作成しました。
このチェックリストで最終確認していただき、計算問題の基本箇所を
おさえていただきたいと思います。
姉妹編として「3級確認用チェックリスト」も作成しました。

そして
このブログに訪問していただいている受験するみなさんに
”期間限定特典”のお知らせは続きから。

続きを読む



山田ジョージ at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月21日

効率的な勉強方法とは

QC検定2級試験は、来年から新たなになったレベル表に基づき
「品質管理の実践」「品質管理の手法」の2分野から出題されます。

「品質管理の実践」といわれている分野は、市販の参考書で勉強
されてもOKだと思います。
しかし、「品質管理の手法」は計算問題が出題されます。そして、
次回からは従来1級問題であった「信頼性工学」が2級試験に
追加されました。

そこで質問です
・あなたは検定に出てくる”Χ”はなんと読みますか?
・あなたは、確率計算に必要なC、n!は知っていますか?
・このような基礎的・初歩的なことを聞ける人が近くにおられますか?
 
上記質問項目に不安のある方は、系統的に勉強していく必要があると
思います。このQC検定試験は概ね70点とれば合格できると主催者側
より発表されております。そのためには、基礎的な計算問題の
取りこぼしをしないということが大事です。
2級受験対策コースを用意しました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
QC検定2級受験対策コース

●教材満足度に応じた返金システムの運用(安心システム)
教材内容に満足いただけないならば、納め戴いた受講料金を
全額返金をいたします。(安心システム)
ただし、
初回に送付しました教材(基本等計量気離謄スト&練習問題)で
ご判断していただくことになります。

●2級対策コース科目の内容
 擺靄榲計量機
・平均値の求め方
・メディアンの求め方
・平方和、自由度、分散、標準偏差の求め方
・変動係数の求め方

◆擺靄榲計量供
・工程能力の求め方
・規準化による正規表の見方
・分散の加法性(独立。独立でない)
・統計量tの求め方
【相関/回帰機

・相関係数の求め方
・データ変換した時の相関係数の求め方
・相関係数の考え方
・最小2乗法の求め方
・系列相関(大波の相関、小波の相関) 

ぁ攸蟯悄寝鶺↓供
・回帰とは
・寄与率、回帰係数とは
・回帰直線の求め方
・回帰による分散分析表の作り方

ァ攜…蝓推定】
・検定・推定とは・正規分布
・F検定
・t検定
・Χ2乗検定
・区間推定

Α撻汽鵐廛螢鵐阿噺〆此
・サンプリングの種類
・検査の種類とその方法
・OC曲線とは
・規準型抜き取り検査

А攫存碍弉菲 
・フィッシャーの三原則
・実験計画法の種類
・分散分析表の作り方

─擲領変数と確率分布】 
・確率とは
・確率の性質
・確率分布
・確率分布の種類
 (1)正規分布の計算例
 (2)二項分布の計算例
 (3)ポアソン分布の計算例
 (4)超幾何分布の計算例
・期待値と分散の基本性質

【管理図】
・管理図の種類
・xbar-R管理図の書き方
・x-RS管理図の書き方
・点の並び方のくせ

【信頼性工学】
・バスタブ曲線の見方
・信頼性の3大要素
 (1)耐久性(信頼度、MTTF、MTBF)
 (2)保全性(MTTR、アベイラビリティ)
 (3)設計信頼性
・信頼性の基本
 (1)FMEA
 (2)FTA
 (3)信頼性ブロック図とFT図との関係

【新QC7つ道具】
・親和図法
・連関図法
・系統図法
・マトリックス図法
・マトリックス・データ解析法
・アローダイヤグラム法
・PDPC法

品質管理2級受験対策サイト





山田ジョージ at 08:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)