試験勉強

2011年03月06日

2級の勉強を試験日2週間前の今からしようとしている人へ

2級を受験するが、これまで全く勉強してこなかった人へ、まだあきらめないでください。
昨年9月2級解説書を読んでみてください。

勉強していないために、受験を躊躇している方、2級は平均点で合格できますので、先ずは、昨年の9月の2級解説書(レポート)でどれくらの知識があれば合格できるのどうかを確認してください。
無料ですので、即申し込んでください。

2010年9月2級解説書


この解説書には
・ミスしてもしかたがない問題
・取りこぼしたくない問題(合格への不可欠な基本知識)
を層別して記載してあります。

よって、ご自身で
・合格レベルの知識の深さ(70%)
・外ずしてはいけない問題範囲
を把握をしてください。

これくらいだとやれそうだと思われた方は、これからの時期では質問形式の勉強方法がお奨めです。
2級一問一答形式eラーニング


昨年の9月のデータ
     申し込み者数   受験者数   欠席者数  欠席率
2級     8,431     7,399    1,031  12%
3級    17,619    16,175    1,444   8%

2級ではやはり勉強していないと受験しても合格は無理だと思われて欠席する受験生が3級より多いので欠席率が高いと思われます。
このような方は、団体申し込み受験者に多いのではないでしょうか?会社から業務命令でQC検定受験を指示され、今一モチベーションが上がらず、その故、勉強していない方が試験当日欠席されるのではないでしょうか?





山田ジョージ at 06:40|Permalink

2011年02月07日

初心者でも安心!24hr回答サポートの3級eラーニング

3級の合格率です。
 2010,9月  2010,3月 2009,9月  2009,3月
  68%    67%    66%     66%

合格率約68%ということは、3人中2人が合格できる試験ですので、そんなに難しくない内容だと察しがつきます。

勉強している人でも不合格になる可能性の高い人は、試験のための勉強に結びついていないことがあげられます。
試験範囲の項目を全て解ろうとする気持ちが強く、完璧を求めるがあまり、試験の合否に関係のない細部の項目まで理解しようとするからです。

例えば、「標準化係数」という指標があります。
3級試験に合格するには標準化係数=標準偏差/平均値だけを知っていれば良いのです。
実務に生かすためにはどうしないといけないのかと変な欲をださないことが大事です。
ちなみに、この標準化係数の指標は、QC検定を勉強し、初めて知った指標であります。30数年間品質関連に携わってきましたが、実務では使ったことはない指標です。



我流で勉強している貴方へ!


勉強している中でわからない箇所はどうしていますか?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓
合格に関係ある項目なのかどうかを身近に相談できる人はいますか?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   
合格するための勉強や24hr回答をサポートしています。

3級eラーニング





山田ジョージ at 21:07|Permalink