品質管理検定3級

2011年07月14日

QC検定(品質管理検定)に合格するためには?

このQC検定試験には、団体申し込みがあります。
QC検定2級eラーニングには、複数の1部上場企業様からも受講をいただいております。団体で申し込まれている会社の中でも、大きな会社になると、社内で試験対策用のテキストなどを作成されて、勉強会などを実施されているケースがあると思います。

組織的には、品質管理、品質保証の部署が中心的な役割で、1級資格保持者がその担当となります。私も会社にいたときは、そうしてきました。

大きな会社といえば
以前QC検定セミナーの参加者でM(女性)さんがおられます。彼女は大手の会社の品質部門に勤務されていて、2級を受験されました。「セミナー+2級eラーニング」を併せて受講されていたので、2級に合格されました。2010年の3月です。しかし、同じ時期に受験した上司である課長は2級試験に落ちたそうです。

その後彼女と話す機会がありましたので、上司の方に2級eラーニングに受講すればどうかのお願いしましたが、その方は今後2級は受験しないとことでした。残念ですが。
また、未だに、1級の合格者は、いないとのことでした。世界的に大きな会社です。

このQC検定試験に合格するためには、手法分野でいかに点数を取るかがカギです。実践分野はいつも平均点が高いので、これ以上の点数をとることに、時間を割くよりは、手法分野に重点を絞る方が効果的です。

特に個人で自主的に勉強されている方へ
これまで、多くの合格者を輩出してきましたQC検定eラーニングです。







山田ジョージ at 09:44|Permalink

2008年11月26日

QC検定3級対策

来年からのQC検定3級の試験範囲に新QC7つ道具が追加されました。
詳しくは規格協会のホームページで確認願います。
規格協会
新QC7つ道具はこれまで1級の試験範囲になっていましたが、来年の3月から3級試験範囲となりました。

3月にQC3級試験には出題される可能性がかなり高いと思います。試験のレベルを明確にしたのですから、出題しない理由は見当たらないはずです。

3級のレベル表では新QC7つ道具では
【名称と使用の目的】とあります。
【 】の意味するところはレベルの程度と範囲と記してあります。
ここから判断しますと、各々図法ですから、図を見てどの手法が該当するのかを記述できることが最低の条件であると考えます。
また、各手法にはkeyとなる語句がありますので、各手法独自の語句と手法を関連付けて覚えることが肝要かと思います。

9月の3級で惜しくも不合格になられた方は3000人弱おられます。そのな人にとっては、新たに試験範囲が広まったことは不利な条件が増えたことになります。

私はこれまで、33年間会社員をしていましたが、このブログや各レポートを購入していただいたみなさんから、
「合格した喜びの声や」「感謝の言葉」をいただき、
これまで味わったことのない感情を持たせていただきました。
それは、自分のこれまで培ってきた知識が人の役にたっている
実感です。これは経験してみないと解らないと思います。

このような気持ちを継続的に味わいたく、私の知識が、受験生の
役に立ってそしてその対価としていくばくかの料金をいただくこと
のスタンスで、
試験範囲が広くなり不利になった受験生の強い味方として
3級の通信講座もスタートさせております。

ちなみに、前回の3級通信講座を受講された方は全て合格されております。合格率は100%です。
3級対策コース



山田ジョージ at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)