品質管理検定

2011年07月14日

QC検定(品質管理検定)に合格するためには?

このQC検定試験には、団体申し込みがあります。
QC検定2級eラーニングには、複数の1部上場企業様からも受講をいただいております。団体で申し込まれている会社の中でも、大きな会社になると、社内で試験対策用のテキストなどを作成されて、勉強会などを実施されているケースがあると思います。

組織的には、品質管理、品質保証の部署が中心的な役割で、1級資格保持者がその担当となります。私も会社にいたときは、そうしてきました。

大きな会社といえば
以前QC検定セミナーの参加者でM(女性)さんがおられます。彼女は大手の会社の品質部門に勤務されていて、2級を受験されました。「セミナー+2級eラーニング」を併せて受講されていたので、2級に合格されました。2010年の3月です。しかし、同じ時期に受験した上司である課長は2級試験に落ちたそうです。

その後彼女と話す機会がありましたので、上司の方に2級eラーニングに受講すればどうかのお願いしましたが、その方は今後2級は受験しないとことでした。残念ですが。
また、未だに、1級の合格者は、いないとのことでした。世界的に大きな会社です。

このQC検定試験に合格するためには、手法分野でいかに点数を取るかがカギです。実践分野はいつも平均点が高いので、これ以上の点数をとることに、時間を割くよりは、手法分野に重点を絞る方が効果的です。

特に個人で自主的に勉強されている方へ
これまで、多くの合格者を輩出してきましたQC検定eラーニングです。







山田ジョージ at 09:44|Permalink

2011年06月17日

QC検定(品質管理検定)試験合格への「鉄板勉強法」です。

9月の試験まで約2ヶ月となりました。この時期になってきますと、下記のような期間的な問い合わせがあります。

【質問内容1】
9月に受験しようと考えていますが、ひとぞれぞれ理解度に差は有ると思いますが、勉強期間がどれくらい必要か教えてください。
現在の受験希望級は2級です。学生時代に若干触れたとはいえ、何も知識のない時点と考えて下さればよいです。

【質問内容2】
9月にQC検定2級を受験しようと考えています。サービス業から製造業に転職したため早期のキャリアづくりの為にチャレンジしようと考えております。残された期間の中で合格を勝ち取るために、アドバイス頂けますでしょうか?ちなみに学生時代は英語学科のバリバリの文系でした。宜しくお願い致します。

結論から言いますと、期間的には十分間に合いますので、貴方の努力次第です。社会人の場合は、会社の仕事が優先されるので、なかなか時間がとれないのが現状ではないでしょうか。合格するための勉強に徹することが大事です。
「ドライ勉強法」と呼んでいます。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1743946.html


このQC検定試験は合格基準の点数をとれば全ての人が合格できる試験です。

・2級は合格率50%ですので、平均点をとれば合格できます。
(*昨年の9月は42%)
・3級は合格率68%ですので、平均点以下でも合格できます。


,海譴泙蚤燭の合格者を輩出してきたeラーニング

△気蕕法△錣りやすく、学ぶことができる動画講座

2つ併せて学習すれば鉄板です。




山田ジョージ at 07:13|Permalink

2011年03月04日

試験直前期の有効な勉強方法です!

2週間後に受験するみなさん、解らない箇所に集中しすぎ、全体が見えなくなって、細部にはまった「底なし沼勉強」になっていませんか?

この期間は基本知識を繰り返し定着させる時期です。ゆめゆめ枝葉末節な知識を理解しようとの欲をださないことです。

その最適な勉強として、「一問一答形式」eラーニングは手法分野の中で特に重点的に確認しておきたいポイントを、一問一答の形式の内容となっていますので、直前時期の確認には最適な教材となると思っています。
「一問一答形式」eラーニング


また、これまで、勉強してこなかった人、まだあきらめないでください。
試験問題の「やまをかける」ことを勧めます。どうせ勉強していないのですから、不合格となっても落胆は少なく、合格すれば儲けモノとの感じでしょう。しかし、何もしなくてな結果は出ませんので最低限の勉強はしてください。そのような貴方にもきっと役立つ資料です。無料です。
1級予想問題集(過去3回的中実績があります)
3級予想問題集

最後の1、2点をとりにいきましょう!!

皆さんの合格をお祈りしています。



山田ジョージ at 07:07|Permalink

2011年02月02日

まだ十分間に合います!これから勉強をしようとする方へ

まだ十分間に合います。!!  3月受験のeラーニング対策(2級、3級)

計算問題が苦手で、周りに解らないことを聞ける人がいない受験生にはぴったりのコースです。

過去に2級eラーニングSコースを2週間で修了された方もおられます。貴方のやる気次第です。また、科目毎の組み合わせにも対応しておりますので、お気軽に相談してください。さらに、iPhone(2級Xコース、3級Wコース)にもOKですので、細切れの時間が有効に使えます。

eラーニングのサポート体制
受講者からの質問に対する回答には、徹底的に「24hr以内の返事と質(丁寧さ)」こだわっています。他社には負けない自信があります。

社会人の勉強には完璧主義は不必要です。細部にとらわれてしまうと全体が見えなくなって、やる気も失せがちになります。合格することにこだわりましょう。満点でも、ギリギリの合格点でも、合格すれば、資格としては同じことなのです。

また、既に勉強をしている中で
まだ基礎レベルの習得に不安がある・・・」という方へ。

解らないところがあっても、立ち止まらず前へ進みましょう!
一番やってはいけないことは「始めた勉強を止める」ことです。
また、完璧な学習ができている人は実際はほとんどいないと思われますので、過度な不安感は捨ててください。

完璧主義だと効率的ではありません。枝葉末節な知識を理解することに振り回されないことが大事です。この検定試験は概ね7割取れば合格するのです。

eラーニング受講者の方には、合格には影響しない「何が枝葉末節な知識なのか」などもサポートしております。


*9月に3級を受験しようとする方はまだ勉強しなくても大丈夫です。
読者の方から
「QC活動はしていませんが、上司から3級を勧められて、初めて受験します。
一回で合格したいのですが、今から準備して、絶対に合格したいです。大丈夫ですか。?」と問い合わせがありました。

この時期の相談ですから、てっきり3月に受験されると思っていましたが、詳細を聞いてみると、9月に受験を考えている方でしたね。




山田ジョージ at 06:28|Permalink

2011年01月25日

急に上司からQC検定試験を受験するようにと言われたが

3月のQC検定試験の申し込み締め切りは26日となっております。この試験は団体申し込みもできるために、会社からの指示で、

「急に、上司からQC検定試験を受験するようにと言われたが、普段の日は仕事が忙しく、まとまって勉強する時間は、土曜日、日曜日だけなので、試験に間に合うのか心配している。今からどう勉強すれば良いのか?」
などの問い合わせがあります。

細切れ時間を活用した「ドライ勉強法」
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/cat_44007.html

一般の社会人で、勉強している人は少ないと思いますので、絶対に合格するんだとのモチベーションを高めてください。今からの勉強が合否を左右します。始めた勉強をあきらめず最後まで続けた人に幸運がくるでしょう。
明日からでなく今からです。

今からでも間に合う70点合格目指した
QC検定2級eラーニング
QC検定3級eラーニング   

このeラーニングは、合格者の輩出、質問に対する回答、料金などの面から他にはマネのできない実績・体制です。
【特徴】
・品質(Quality):数多くの合格者を輩出し続けています。
・納期(Delivery):質問に対する回答を24hr以内で対応しています。
・コスト(Cost):業界最安値の受講料金体系(当方調べ)!(QC検定2級コース: 13,000円!)、不合格時に料金半額返金対応(QC検定3級Gコース)
・利便性(Usability):どこでも勉強できます。→iPhone対応

http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2014399.html





山田ジョージ at 05:17|Permalink

2011年01月14日

QC検定3級試験を初めて受験する貴方へ

3月に初めて3級試験を受験するみなさん、平均点以下でも合格できるということを知っていますか?

昨年の3月から新基準で実施されたデータをみてみますと、下記のとおりです。
   2010,9月  2010,3月 2009,9月  2009,3月
3級:  68%    67%    66%     66%

合格率68%ということは、3人中2人が合格できる試験ですので、そんなに難しくない内容だと察しがつきます。


主催者から発表されている資料では

・実践分野では前回より2ポイント上回った。また前回の正答率は8割以上である。
実践分野は毎回80%の正答率より、難しくない問題が出題されているので、この分野に時間をかけた勉強は効果的なく、また、3級のセミナーや通信教育を受ける際しても手法分野で十分であることを考慮すべきです。。日々、会社の仕事で忙しい貴方には、ムダな時間、お金を使って欲しくないわけです。


それではどこで合否が決まるかというと、手法分野の点数で決まります。

・手法分野で得点が50%に達しなかった受験生は約10%
約1600人の受験者が足切りされている。

手法分野の勉強方法は?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓
わからない箇所はどうしていますか?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   ↓
身近に相談できる人はいますか?
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓   
手法分野に特化した
3級eラーニング

合格するための勉強をサポートします。

平方和を求める公式を知らなくても、エクセルで関数を使えば一発で、答えが算出できます。仕事に生かすということは、このようなことを指します。
従って、平方和を求める式を理解するような勉強はしないでください。時間のムダです。合格のための勉強は平方和算出式だけ覚えれば良いのです。

9月の計算問題は【問3】【問4】で10問出題されましたが、全問正解できなくても合格できます。今年9月の3級解説書でどれだけとれるのか確認してみてください。3ペ-ジあります。→無料にて送ります。
ご希望の方は左記から申し込みください。
併せて、昨年の解説書も確認されると効果的です。

昨年の3級解説書でも確認してみてください。





山田ジョージ at 10:11|Permalink

2011年01月08日

これから勉強する人へ

3月の試験まで後2ヶ月となりました。この時期になってきますと、下記のような問い合わせがあります。

・2級を受験しようと思うが今から勉強しても間に合うのか?
・数学が極端に苦手だか、こんな自分でも2級は大丈夫か?
・QCの経験がないが3級は合格できるのか?

結論から言いますと、期間的には十分間に合いますので、貴方の努力次第です。社会人の場合は、会社の仕事が優先されるので、なかなか時間がとれないのが現状ではないでしょうか。合格するための勉強に徹することが大事です。
「ドライ勉強法」と呼んでいます。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1743946.html


このQC検定試験は合格基準の点数をとれば全ての人が合格できる試験です。新基準となった合格率の推移

2級は合格率50%ですので、平均点をとれば合格できます。
(*昨年の9月は42%)
3級は合格率68%ですので、平均点以下でも合格できます。

よって、基本的な知識を身に付ければ、2級、3級には合格できます。

合格点をとるコツをまとめた解説書を参考にしてください。
2級
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1621302.html
3級
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1638444.html




山田ジョージ at 01:01|Permalink

2010年10月08日

9月のWEB合格発表

9月に行なわれました、QC検定試験のWEB合格発表がありました。
http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top-3.asp

合格されたみなさん、おめでとうございます。不幸にも、不合格になられた方は、来年の3月に向けて、早くスタートをきってください。

昨年の3月から新基準で実施されたデータをみてみますと、下記のとおりです。

   2010,9月  2010,3月 2009,9月  2009,3月
1級:  12%    15%    16%     15%
2級:  42%    50%    50%     50%
3級:  68%    67%    66%     66%

特記すべき事項は
・1級は過去最低の合格率。
・2級は新基準となって、初めて5割を下回る。
・前回記事でコメントしました通り、3級は例年並の68%で推移。
・受験者数も30,000人の大台をを超えました。

1級は経済性工学等、広義的解釈の品質管理の分野からの出題もありましたので、過去最低の数字となりました。
2級は8ポイントも合格率が低下しました。
問3:検定、問6:二元配置実験の正答率が低かったことが予想されますので、全体の平均点が低下したのでしょうか?よって、合格率にも影響したのでしょうか?
今回のみのデータでは、難しくなったとの印象ですが。



山田ジョージ at 21:35|Permalink

2010年08月02日

QC検定資格の有用性について

文部科学省の「学校基本調査」より
・2008年の高校生の生徒数の推移は、1989のピーク時に比べ、約4割減少している。その中で工業科に属する生徒の減少は44%減少している。
いわゆる「理工離れ」との指摘がされている。

・大学生については、2000年と比較すると総数は横ばいであるが、2008年の大学生の総数に占める理工系の学生数は2000年と比較すると低下している。

以上より高校、大学の教育機関からの技術・技能人材の輩出数は大幅に減少していると発表されています。

理工系学生の減少の影響は
・有効求人倍率が1倍を大きく下回っている雇用情勢下で、技術系の有効求人倍率はおおむね1倍を超えている状況である環境下でQC検定資格を取得することは、会社における処遇面、あるいは就職面などにアドバンテージがあると判断しますが。。。。

9月の試験まで後1ヶ月となりました。まだまだ期間的には間に合いますので、これからの頑張りが合格へと導いてくれるでしょう。
また、国家資格と比べると年2回もチャンスがありますので、リラックスして臨める環境です。



山田ジョージ at 14:05|Permalink

2010年04月26日

早速合格メールが届きました。

3月にQC検定2級に受験された、Nさんより合格連絡がありました。今年の1月6日から2級対策コースをスタートされた方です。

Nさんからの内容です。
こんにちは。
お世話になります。
WEB 合格発表で確認しましたところ、2級、3級、共に合格しておりました!
2級は6割前後しか出来ていなかった?のに、合格していたので、ちょっとビックリでした。本当にうれしかったです!!
 
本当に感謝しております。e-ラーニング」と「ブログの情報この2点を信じて勉強してきて良かったです。
今回の合格は2点の存在なくしては、ありえなかったと思います。
本当にそう思っています。本当に感謝感謝です。ありがとうございました。
 
このブログを読んで、毎日少しでもしぶしぶ勉強し、半ば「ヤケクソ」で試験に挑みました。完璧を目指さない」「最後まであきらめない→これ、重要ですね!!!
本当に合格できました!夢のようです。
本当にありがとうございました。

セミナーにも参加されたFさん
お陰様で合格できました。
試験では実践分野には手こずりましたが、注力していた手法分野で点数が稼ぐことができ、自己採点で多分大丈夫だろうと思っていましたがそれが現実のものになったので、改めてうれしいく思っております。
ありがとうございました。

今回受験された方で
不幸にも不合格になられた方は、9月の試験に向けて、
eラーニングで一緒にトライすることをお待ちしております。




山田ジョージ at 03:40|Permalink

2010年04月23日

2010年3月QC検定試験WEB合格発表

3月に行なわれましたQC検定試験結果の合格発表がありました。
受験されたみんさんは如何でしたか?

合格者の内訳(合格率)
  今回           前回         前々回
1級:170人(15%)   167(16%)     163(15%)
2級:3500人(50%)  3592(50%)    2996(50%)
3級:9800人(67%)  9305(66%)    8187(66%)

新たな基準となった昨年3月から比較してみますと、合格者数では3級が500人程増えましたが、合格率の変化は見られません。
このデータではどの級でも過去2回の合格率と似通った数字で推移していることがわかります。
この試験は概ね70点とれば合格できると発表されていますが、合格率を各級毎に設定しているように推察されます。

規格協会のHPの合格基準には
合格ライン、配点等の採点に関わるお問合せには一切お答えできませんのであらかじめご了承ください。
とありまので、各級毎に合格基準(合格率)を設定しているものと思われます。

また、1級を受験した複数の受験者の方から選択問題は自己採点では70点以上とれたが、不合格であったとのメールが届きました。
記述問題が合格水準に届かなかったと思われますが、以前の記事でもコメントしましたが、今回1級の難易度が比較的やさしかったので、合格のボーダーライン(合格率15%前後)を保ったために不合格となったことも考えられます。
主催者サイドしかわからないことです。

いずれにしましても、合格された方はおめでとうございました。お疲れ様でした。
しかし不合格になられた方は、悔しい思いが熱い今のうちに「分析」をおこなっておいてください。

学生時代に数学が苦手で、計算問題嫌いの方へ

初歩的な事項なため、いまさら恥ずかしくて人にきかない聞けない計算問題アレルギーで、トラウマから逃げたいあなたにピッタリのコースです。
2級対策コース
3級対策コース


計算問題嫌い解消コースです。






山田ジョージ at 21:40|Permalink

2009年08月30日

本試験に臨むにあたって

受験生のみなさん。現時点で「もう学習量は十分やった!、9月6日の試験は自信満々!」といった受験生は1人もいないと思います。
誰だって勉強不足で、不安、時間がないと同じ思いをしている状態です。でも、だからこそこの1週間での最後まであきらめない気持ちで勉強することこそが、信じられないほどの集中力を発揮し、限られた時間の中で飛躍的な成果をあげることができると思います。

また、試験場では何が起きても平常心で臨む心構えが必要です。
いわゆる安全でいうところの危険予知です。
その実際例として私の体験ですが、
大阪の試験会場が長机であったため、隣の受験生が1級の記述式問題用紙を消しゴムで消す力が強くて、机が揺れました。それが気なってしかたがなく集中できなかったことが記憶としてあります。その時は不合格でしたね。

これからの1週間をいかに集中力を高めて、あきらめず勉強することが合格のカギです。

皆さんの健闘を心から祈っております。





山田ジョージ at 04:53|Permalink

2009年07月18日

9月試験までのポイント

9月のQC検定試験まで後1ヶ月強となりました。今回受験される方で勉強している方で一部解らないところがあっても最後まで続けることが大事です。これからのがんばりが結果を左右します。今年の試験を受験される方は、体調に気をつけて準備して頂ければと思います。
このQC検定試験は定員枠が決まっていなく全体で70%とれば
合格できるといわれておりますので自己との勝負です。

試験直前の1ヶ月の学習によって、かなり得点を伸ばすことが可能です。この時期の学習のポイントを挙げておきます。

 1.各分野で50点未満になりそうな分野があれば、その分野の学習を優先する。
 2.過去問を解き、復習する。
 3.学習時間を確保する。(有給休暇の利用等)

7割で合格する試験ですので、基本的な問題を回答できるように準備すれば決して合格は難しくありません。

皆さんの合格をお祈りしています

さらに、2級手法分野の自己の知識の理解度を確認するための
・「基本統計量(無料)」の作成しました。
統計量の計算問題の基本箇所をおさえていただきたいと思います。

このレポート希望される方はプロフィールの連絡先より申し込みください。

続きを読む



山田ジョージ at 06:15|Permalink

2009年06月01日

合格の確率を高めるには

今日から6月です。9月のQC検定試験まで3ヶ月となりました。これから本格的に勉強していく方にワンポイントアドバイスです。

これまでQC検定を受検する方に対して「レポート」「セミナー」「通信講座」などでサポートしてきました。また「勉強方法の相談」などもメールで受けてきました。
このように受験する方と接してきた経験から私なりに下記のような考え方、勉強法では合格できる可能性は低い思われますので、一度自己チェックしていただき今後の参考になればと思います。

◆最初の意気込み、モチベーションが続かず最後までやらない人。
これは良くあるパターンです。最初は勢いもありますが、途中で解らない問題等があると、そこで挫折する人です。これを打破する方策は、後で復習するからわかるようになるだろうと楽天的な考え方をすることが重要です。この試験は定員枠が決まっていないので、70点をとれば合格できますので、深みにはまらない気持ちが大事です。

◆テキスト、問題集を数冊購入するも、どれをも中途で終わっている方で、いいテキストがないと不満を言っている人。
各人のレベルがありますので、自分に合ったものがベストなテキストです。問題に対しての解き方を飽きるほど繰り返しやることが大事です。

◆私でも大丈夫かと、最初から負け組みのような考え方している方
計算問題が解らない人に多くいます。また女性にもその傾向が強いと思われます。2級レベルまでは、計算問題でも10個程くらいの公式を覚えておれば、通用できるものです。しかし、やらない内から、最初からダメだと思い込んでいるかた。
このような考え方では解らない、時間がないなど言い訳の材料を捜しているだけなのです。
やろうと思ったら即空いている時間を利用して勉強すれば良いだけなのです。

以上のような考え方、勉強方法では合格できるまでの道のりが遠いように考えます。
一度ご自身で自己チェックし、9月に向けて、まとまった時間がとれる週末でなく今日、今からスタートを切ってください。




山田ジョージ at 08:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月29日

2009年3月QC検定試験を振り返って

3月実施のQC検定試験は7回目となりましたが、各級ともに合格率が過去最低の数字となりました。
日本規格協会発表データより
    合格率 
1級  15%
2級  50%
3級  66%   です。

今回の内容は特に1級は難度の高い問題、3水準bの直交配列、多変量解析等が出題されましたので、合格率の低い数字は当然の結果だと思います。

ただ、2級については、手法分野の計算問題は比較的やさしい内容だと判断したのですが、思いのほか合格率は50%と、これも
過去で最低の数字でした。ちなみに2級では過去で最も低い値は
昨年の3月の57%でしたので、これより7ポイント下がった訳です。
2級の合格率はこれまで約60%台に推移してきましたが、10ポイントも合格率が減少したことは、ここにきて主催者サイドの方針変更でもあったのかと思うくらいに大幅な減少でした。

3級については70%台で過去合格率はキープしていたのですが、今回は初めて、60%台のに合格率となりました。
これは、度数表の作り方の専門性(マニアック的?)の深い問題や管理図の限界線を求める問題が出題されたため、合格率は低下したものと判断します。

今回は、新たな基準で実施されましたが、最初にしては合格率は低い結果となりました。
一般的に最初の試験は比較的高い合格率となるものなのですが。今回の結果をベースとなって次回から試験運営されていくのでしょうか?

いずれにしましても受験者数が累計で10万人をクリアーしましたので、知名度もかなり高まってきたと思われます。




山田ジョージ at 17:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月29日

計算問題対策、大丈夫ですか?

日本規格協会から各級の問題サンプルが紹介されています。
QC検定2級の問題サンプルの【問5】では
分散の加法性についての問われています。
2級の問題例

この問題でZの標準偏差=0.187とし”イ”と解答された方は
間違っていますよ。すなはち
製品Zの分散=(部品Aの分散ー部品Bの分散)と考えられた
方です。
正解は”ア”の0.240です。
製品Zの分散=(部品Aの分散+部品Bの分散)となります。

規格協会から基準解答が出ていませんので、かなりの方が
”イ”と解答されたのではないでしょうか?
現実に、このブログの読者の方で”イ”と思っておられる方が、
いらっしゃいました。

自分では正解だと認識していても、本当は間違いであると本試験で点数はとれなく合否を左右する可能性も大きいものとなってきます。

計算問題を苦手としている方に対して丁寧に解説した
QC検定2級対策コースを企画しております。
科目別にも対応しております。
ここから「申し込み・問い合わせ」ができます。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
QC検定eラーニング





山田ジョージ at 05:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年01月07日

短期間で合格するポイントは?

新年あけましておめでとうございます。
3月のQC検定試験まで後2ヶ月程になりました。
短期間で合格するには、要点を押さえた効率的な学習がポイントになってきます。

●試験内容を知り、効率よく合格できる学習戦略を立てる。
70点の合格点を取るためには、基本的な部分、過去問で頻繁に出題された部分に努力を集中することが大事だと思います。
過去問については、ここから入手できます。
QC検定2級については
品質管理検定試験対策 過去問題で学ぶQC検定2級 1~4回
QC検定3級
品質管理検定試験対策 過去問題で学ぶQC検定3級

●合格する方法、そしてそのハードルとは?
このQC検定試験は、合格定員枠が決まっている資格ではなく、概ね70点とれば、合格できると言われております。主催者側からも発表されています。
合格するためには品質管理の実践分野と手法分野で50%以上とることが条件です。どちらかの分野で50%未満であると不合格となる訳です。

●合格するための戦略とは?
手法分野で基本的な部分の取りこぼしをしないという事です。戦略として、実践分野で80%手法分野で60%。総合点として70点を目指す方法が良いかと思います。
完璧を目指さないことが効率的な勉強方法です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
手法分野をサポートしております。
QC検定eラーニング実施中です。
その特徴は
簡潔にまとめられたテキストと練習問題で理解度アップ
できます。
試験まで2ヶ月しか→2ヶ月もあります。
2級講座も十分間に合います。
受講生の方で年末にSコースを申し込まれて、10回まで修了されている人もおられます。(Sコースは11回で修了)
試験の合否はこれからの勉強方法で決まります。


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
さらなる技能・職能を身に付けスキルアップしたい方へ!!続きを読む



山田ジョージ at 06:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年10月21日

QC検定について読者からの質問

今日は読者の方から濃い内容の質問を受けましたので
抜粋した内容を紹介します。

文系大卒で、人材派遣会社に勤める36歳
請負部門の責任者からの相談です。
組み立てや検査の受注を受けて
仕事をこなす請負を先方の構内で実施。
しかし、品質管理の知識もなく、
「5S」という単語を初めて知った。
今回上司から受けた指示が
「QC検定1級を取れ。2級はすべりどめだ」。
その目的は
クライアント企業が検査員の適性をみるひとつの指標として
QC検定資格を取り入れる動きがあるようで、
それに追随して我々も取ればよいアピールになる
と考えての事。
ここで質問ですが、
>QC検定とは実務を経験していない素人にとって、
どのようなレベルのものなのでしょうか?
>もし勉強するならどこから手をつけるべきでしょうか?

(回答)
このQC検定試験は合格定員枠が決まっているのではなく、
概ね70点取れば合格すると、発表されています。
http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-2-1.asp
ただし、品質管理の実践分野と品質管理の手法分野で
概ね50%以上得点していることとあります。

QC検定のレベルが解らないということなので
先ずは、過去の出題された問題をやってみることですね。
一通りやってみることです。
過去の問題の2級、3級については、一般図書として
市販されていますので、準備はできますよね。

そこで、何が解らないのかの自分の弱点を把握することが
大事です。QCストリーでの現状把握というフェーズです。

ここで頭に入れていただきたいことは、
概ね70点取れば合格するのですから、
品質管理の実践分野で
例えば我々が日常使っている語句と違う、難解な言い回しのあるISO等の分野は深入りしないことです。
例えばISOの科目で5問出題されたとしますと、その内の基本的なものを2,3問解ければ良しとし、出題頻度の高い科目を勉強することが効率的な勉強方法です。重点指向ということです。

また、品質管理の手法では
計算問題が出題されますので、
この中で何が解って、どの科目が不得意なのかを
はっきりさせる事です。
QCで言うところの原因を特定することです。

原因が特定されたらその対策として、
如何にして効率的に勉強していくことが重要と
なってきます。
そんなみなさんの強力な味方になってくれる
計算問題が解らないかといってあきらめないで
ください。

・このまま計算問題が解らないといって、
2級に挑戦しないで終わらせますか?

・あなたの望みをかなえてくれるコースです。

QC検定2級受験対策コース

◆前回の受講者の喜びの声◆
山田様
ご無沙汰したいます。
「QC検定の通信教育」のご指導ありがとうございました。
本日、WEB合格発表の結果を確認したところ、
私の受験番号が掲載されていました。
おかげさまでQC検定2級に合格できました。
ありがとうございました。(^^)V
(男性N様)

・ご無沙汰しております。
正式に合格通知が来てからご連絡しようと思っておりましたが
Web上で2級合格であることを確認しました。
いろいろお世話になりました。
(男性S様)

 


・こんにちは!
予想通りで3級合格しました。
先生のレポート理解しやすくで勉強になりました。ただ、QC経験ない
の私沢山文の理解できなくで残念です。まだ、頑張ります。
ありがとうございます!
(中国出身Z様)

連絡いただきありがとうございます。
おかげさまで、3級合格いたしました。
お送りいただいた問題を5回以上は、やりました。
 特に、計算問題については非常に役に立ったと考えております。
 PCの不調にてメールの返信ができていませんでしたが、
お送りいただいた内容は、覚えるようにしておりました。
 次回2級も受験しようと考えております。
(男性K様)

 





山田ジョージ at 11:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)