品質管理手法分野

2011年01月11日

質問は24hr以内で回答しています。

QC検定eラーニング受講者からの質問に対しては24時間以内で回答しております。もちろん回答内容は質問者から満足いただいております。(下記参照)

このような24hr体制で回答している教育関係業者は他にはないと思っていますが。

スピディな回答を行なっている理由は、以前に自分が国家資格をとるためにM社の通信教育を受けていましたが、そこでは質問の回答は約3週間たってやっとくるような状況であり、早く疑問点を解決したくてイライラした毎日を送らざるをえなかったことや、また、そのために勉強が前に進まなく苦い体験をしたからです。

このようなとをeラーニングの受講者に味わってほしくないということで、受講者目線にたって24hr以内に回答するようにしています。

最近の質問の回答状況です。
【質問1】:平方和の計算
質問者:平方和の計算ミスがあるので、確認できるようなポイントはあるのか?

私:回答(平方和の計算は○○を使えばミスが少なくなります。)

質問者:やはりこのような方法(回答例)が確実なようなのですね。

【質問2】:データの種類
質問内容:計数値と計量値の除算する具体例はどのようなものがあるのか?

私:回答(略)

質問者:計量値・計数値の組み合わせ除算の考え方がよくわかりました。

*この質問した受講者の方は2級に合格すると思われます。質問を受け付けていると、合格できるかどうかは予想できるようになるものです。

【eラーニングの特徴】
・納期(Delivery):質問に対する回答を24hr以内で対応しています。

計算問題が解らない時に、身近に相談・聞く相手がいない人をサポートしております。
eラニング受講者の貴方には疑問点を即解決いたします。

・品質(Quality):数多くの合格者を輩出し続けています。
・利便性(Usability):環境を選ばす、勉強できます。→iPhone対応
・コスト(Cost):業界最安値の受講料金体系(当方調べ)!(QC検定2級コース: 13,000円!)、不合格時に料金半額返金対応(QC検定3級Gコース)





山田ジョージ at 11:08|Permalink

2008年12月25日

〜個別指導でQC検定2,3級の合格する力を修得しよう〜

●こんな人にぴったりのコースです。
・3月のQC検定試験に再挑戦する方
(前回参考書で勉強したが、計算問題で50点とれなかった方)
計算問題を苦手としている人
・参考書を読んでも理解できず途中で挫折している人
・会社からの合格の指示がきつく後がない
   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
QC検定eラ−ニング」実施中です。

 ●合格する方法、そしてそのハードルとは?
このQC検定試験は、合格定員が決まっている資格ではなく、概ね70点とれば、合格できると言われております。そのためには、「品質管理手法分野」で基本的な問題をとりこぼさないように勉強することが、合格への近道と考えます。
計算問題を合格レベルまでサポートいたします。
詳細はここからです。
QC検定2級対策コース

QC検定3級対策コース

●教材満足度に応じた返金システムの運用
教材内容に満足いただけないならば、納め戴いた受講料金を全額返金をいたします。(ただし、初回に送付しました教材で判断していただくことになります。)

●受講途中でも止められても安心返金対応
正式申し込みされ、受講されている途中で止められた方に対しても返金対応しておりますので、安心して受講することができます。(2級:C、D、Sコース申し込みの方)

QC検定2級対策コース

●不合格になった場合にも返金
3級コースを受講された方は100%合格しております自信から、もし3月の検定試験で不合格となれた方には収めいただいた料金の半額を返金いたします。
(3級:Gコース申し込みの方)

QC検定3級対策コース

●他にはないユニークな講座
・7月、8月通信教育を実施した経験を生かし、受講者目線にたった内容で実施します。
・メールを利用し、受講者の解らない点の丁寧に解説致します

・SKYPEによる、無料電話でのサポートも可能です。
(3級:Gコース,2級:Sコースの受講者)


スキルアップを目指す方の味方


↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
日本初の産学協同実践的スクールです。

自宅で出来る素早い資格の取り方!講義そのまま自宅に配信!ゼミネット


まなびネット

通信教育・通信講座の「がくぶん総合教育センター」



山田ジョージ at 08:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)