動画テキスト

2011年08月29日

9月のQC検定試験まで、1週間となりました。

いよいよ9月のQC検定試験まで1週間となりました。
しかし、だからといって何も出来ないわけではありません。

3級を受験する方で、これから真剣に勉強されるかた、時間的にはまだ大丈夫ですので頑張ってください。
根拠の記事です。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2075399.html

2級を受験される方で、手法分野の中で、特に検定、実験計画法を苦手とされている方
動画講座がオススメです。

繰り返し、視聴すれば、難しかった昨年の9月2級の検定、実験計画法が合格レベルまで
到達できます。

いずれにしましても
細部にこだわないよう、最後まで、あきらめずに足掻(あがき)きましょう。

みなさんの合格を祈っています。



山田ジョージ at 03:55|Permalink

2011年08月01日

音声+イメージ化で記憶の定着化を図り、QC検定(品質管理検定)試験に楽々合格する。

QC検定試験の効果的な勉強方法を紹介します。

それは、目だけでなく、耳からインプットした情報をも活用することです。
これをサポートしてくれるものが「動画講座」です。

音声情報をただ聞き流しているだけでは、効果が薄いと思われますので、スキマ時間を利用して、繰り返し何度も聞ければいいと思いますが、しかし、時間の制約上そうもいかない方にオススメな集中してきくためにはどんな工夫は?

音声の内容を意識的にイメージ化することです。

音声のみでインプットしているということは、視覚的な情報は欠落しているということです。
そこで、音声の内容を意識的にイメージ化することです。

すごく単純にたとえると、こういうことです。
音声情報では
「目の前に、赤いバラが一輪あります」
この音声通り、赤いバラをイメージします。
すると、単なる音声情報が視覚情報として残ります。
このことは、記憶の定着化を促します。

つまり、音声情報からその説明しているスライドテキストをイメージできるようになれば、参考書を試験会場に持っていったことになり、QC検定試験合格の可能性が大きくなります。

私もこのようなトレーニングを積んで、昨年中小企業診断士の1次試験に合格しました。

記憶の定着化を図るために、動画講座を是非活用してください。動画講座の対象は、2級、3級を受験する方です。





山田ジョージ at 09:10|Permalink

2011年07月21日

QC検定(品質管理検定)3級を一発で合格するためには!?

今度の9月のQC検定試験3級に受験される方で、テキストは1ページから勉強していませんか?
そうでないならば、このサイトを閉じて、勉強を続けてください。
 
この3級試験は、合格率が約68%ですので、平均点以下でも合格できます。

従って、細部まで勉強しないことがコツです。ある程度理解していれば合格できる試験です。
テキストの最初のページから勉強される方は、途中で解らない個所があると、理解することにこだわり、挫折する可能性が高い人だと思われます。

私が、職業訓練校で3級セミナーを務めた時、「品質管理教本」をテキストとして使用しましたが、1ページからは説明をしませんでしたね。
データとのそのとり方から説明していきました。その過程は省略しますが、結果として、最終日に昨年9月の3級試験をやっていただきましたところ、60%の方が7割得点されていました。

ここでの注意点は
各分野で50%未満だと不合格になることです。

手法分野攻略のポイントは
途中の科目で解らない箇所があっても、最後の科目まで“一気通貫”でやることです。
最初から全てを理解しようとする勉強は、効率的に見えるけれど実は、非効率的なんです。浅く広く、その科目の全体像を把握することが大事です。

◆動画講座の活用◆
・ステップ1:ざっくりとその科目の全体像の把握。
・ステップ2:科目を通しで、五感の「目」と「耳」で学習する。

QC検定3級eラーニングの活用
・ステップ3:テキストを読んでみる
・ステップ4:理解度テストをやってみる

直前セミナーによる弱点の補強

また、3級試験は対語についての問題が良く出題されます。
具体的には、「プロダクトアウトVSマーケットイン」「ねらいの品質VSできばえの品質」などです。
テキストで勉強されている方はこの辺を意識して勉強されるとよいでしょう。
 
いずれにしましても、始めた勉強は、試験日までやることが、合格への王道です。





山田ジョージ at 08:37|Permalink

2011年07月19日

暑い時のQC検定(品質管理検定)試験で効果のある勉強法は?

9月のQC検定試験に受験される方で、毎日暑い中での勉強は、はかどっていますか?
暑いと集中力も途切れがちになり、テキストを読んでも、今一、頭に入ってきませんようね!

こんな時は、「目」中心の勉強から、「耳」までも活用した、学習が効果的です。

昨年合格した、中小企業診断士の1次試験で、効果があった、自分の勉強方法を紹介いたします。

具体的には、各試験科目の「音声ファイル」を購入し、繰り返し、聴いたことによって、目だけでなく、耳も活用することで、一層効果が上がったことです。
説明音声を聞きながら、その内容をイメージできるようになれば、参考書を試験会場に持っていったことになり合格の可能性が大きくなります。

また、聴くという勉強での利点は
・スキマ時間を利用して、勉強できる。
・音声を聴くことで、その内容イメージできる。
・机上の勉強でのマンネリ化の防止ができる。

ナレーション付動画教材を作成いたしました。この教材によって、自宅にいても、セミナー会場で受講できるような環境となりました。

詳細&申し込み

http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2191859.html

この試験の2級、3級は、細部まで勉強しないことがコツです。しかし、各分野で50%未満だと不合格になることに注意が必要です。





山田ジョージ at 09:58|Permalink

2011年06月24日

QC検定(品質管理検定)2級に合格するための「検定」対策はこれで十分です!

QC検定2級を受験される人で、「検定」「実験計画法」を苦手とする方は多いと思います。

昨年の9月の2級問題で手法分野は良問がそろっているとQC委員会の委員長コメントされています。
また、良い試験問題を作ることが難しいとの悩みも吐露されています。

「検定」「実験計画法」での正答率が約3割だったので、合格率が42%と初めて50%をきりました
 
よって
今度の試験は、昨年の9月の試験内容で出題される可能性が高いと判断しております。

「検定の苦手な方」先ずは、動画講座で全体像を把握し、学習しましょう。

2級で学習すべき全体像をわかりやく、例題を上げて解説しています。(ただし、F検定は除く)

検定統計量




山田ジョージ at 09:37|Permalink

2011年06月21日

QC検定(品質管理検定)受験の効率的・効果的な勉強法とは!?

9月のQC検定試験に受験される方で、3月の試験が震災で中止になったことより、一時的にモチベーションはダウンされた思いますが勉強の再スタートをきられていますか?
 
この試験は、合格の定員枠が決まっていなく
・2級は平均点で合格できる。
・3級は平均点以下でも合格できる。
試験です。
 
従って、細部まで勉強しないことがコツです。しかし、各分野で50%未満だと不合格になることに注意が必要です。

手法分野攻略のポイントは
途中の科目で解らない箇所があっても、最後の科目まで“一気通貫”でやることです。
最初から全てを理解しようとする勉強は、効率的に見えるけれど実は、非効率的なんです。浅く広く、その科目の全体像を把握することが大事です。
具体的には、「検定」の科目で説明します。まず、検定をざっくりと理解することが先決です。
その動画講座サンプルです。



 
ナレーション付動画教材を作成いたしました。この教材によって、自宅にいても、セミナー会場で受講できるような環境となりました。

詳細&申し込み

この動画教材は、PP(アニメーション含む)に説明音声を入れて、フラッシュ変換したものです。
続きを読む



山田ジョージ at 05:00|Permalink