信頼度

2011年07月05日

QC検定(品質管理検定)1級「信頼性工学」の解答・解説です。

読者の方より、要望がありましたので、昨日の問題の解説をします。

ユニットa、b、cの信頼度α=0.8と仮定した場合、各システムの信頼度は次のように計算されます。

システム1:信頼度R1
       R1=0.8×0.8×0.8
         =0.512

システム2:信頼度R2
       R2=0.8×(1−(1−0.8)2乗)
         =0.768

システム3:信頼度R3
       R3=1−(1−0.8の2乗)(1−0.8)
         =0.928

従って信頼度はR3>R2>R1となります。

システム信頼度





山田ジョージ at 06:15|Permalink