不合格

2012年11月19日

2012年9月2級試験で不合格となり再チャレンジする方へ

2012年9月2級試験で不合格となった約4500人のみなさん、3月に雪辱を期すための、「反省」は行いましたか?
PDCAサイクルの「C」の部分です。ここが不十分だと、再度苦杯を味あうはめにもなりますのできっちりとやっておきましょう。

ここでの「反省」とは、合格するために「正解すべき問題」と「失点が許される問題」とを層別することです。
先ずは、2012年9月のQC検定2級解説書で確認してみてください。

今年の2級試験の解答・解説している資料はここにしかありません。無料にて配布しています。ただし、試験問題は記載しておりませんので、各自受験された時の資料をお使いください。

完璧を目指した100%理解しようとする受験対策は疲れますし、途中での挫折する可能性も大きくなります。社会人の勉強は徹底的に合格にこだわるべきです。
合格するためには、知識を「どの程度」身につけておけば良いかを、過去問題で把握することが大変重要だと考えています。

過去の合格者受験データより
実践分野全体の正答率は7割程度で推移しており、手法分野で得点率が50%に満たなかったために不合格となっております。
よって、この実践分野に時間をかけた勉強は効果的なく、また、2級のセミナーや通信教育を受ける際しても、手法分野だけで十分であると思います。
手法分野が効果的に勉強できる2級QC検定受験対策コース




山田ジョージ at 07:15|Permalink

2012年05月23日

2012年3月QC検定2級試験で不合格となった方へ

今年の3月QC検定2級試験で不合格となって、9月に再受験するみなさんへ。
9月に雪辱を期すためにスタートをきられましたか?

多くの不合格者は手法分野で50%未満(予想)だったからだと思われます。
その中でも、頻出科目である「検定」、「実験計画法」を多くの方が苦手としています。

この対策として下記の2点が有効だと思います。
_甬遒暴仟蠅気譴震簑蠅一般化して理解することです。

繰り返し、勉強できる環境を整えることです。
苦手な意識が強く特に四苦八苦している方には、繰り返し学習できる動画講座がオススメです。

◆動画講座の特徴◆
・QC検定セミナーの1/10以下の料金で、繰り返し学習できます。
・教材を見て+聞いて学習するために理解度が高まります。
・理解できない点は、24hr以内に回答しております。

さらに、最も注意するべきことは、
社会人の勉強は合格することに、徹底的にこだわるべきです。
満点や高得点をとることが目的ではありません。
弱点の科目に多くの時間をかけて勉強するよりも、最低限の点数をとれるよう
戦略を立てるべきです。
合格のボーダーラインとされている70点で合格しようが、90点で合格しようが、
資格としては同じことなのです。

完璧を目指した勉強していると、途中で挫折する可能性が高く、長続きしません。
始めた勉強を止めてしまうと、不合格へ一直線です。





山田ジョージ at 09:20|Permalink