セミナー

2011年02月20日

3月12日は直前対策セミナー(2級、3級)をやります。

3月12日にQC検定直前セミナーを行ないます。

・対象
3月20日QC検定を受検する2級、3級で計算問題が苦手な人  

・目指すレベル
2級:合格の条件となっている手法分野で50%以上得点できる。
3級:昨年9月の計算問題【問3】【問4】が9割正解できる。

内容
QC検定直前対策セミナー


◆2010年3月の2級セミナー参加者の声です。みなさん合格されました。

・横浜から参加のF様(男性)より
土曜日は大変お世話になりました。
昨年受けた3級は本を読んだだけで合格できましたが、品質管理とは少しかけ離れた業務を担当しているため2級は参考書などを読んだだけでは理解出来ずに悩んでいた中今回のセミナーに参加した次第です。
参考書などでは得られない生の講義をお聞きすることができまた、知識の整理もできたのではるばる富山へ出向いた甲斐がありました。
良い報告が出来る様残り僅かな期間ですががんばります。
どうもありがとうございました。

・R様より
先日はありがとうございました。
セミナーを受けたことにより受講前は手のつけられなかった問題も解けるようになりました。本番まであと少し、ラストスパートしたいと思います。

・S様より
お世話になります。
本日のセミナーとってもわかりやすくて、今まで解らなかった所のイメージをつかめたような気がします。
先生は、とっても明るく面白い方で、楽しくセミナーを受けることができました。
あとは、2週間努力ですね。数学が苦手で、自分の頭の悪さにがっかりしています(笑)
先生の言われるように細部に入らないように・・・・
頑張って勉強しますね。
あと2週間、色々質問するかもしれませんが、どうか宜しくお願い致します、m(_ _)


今年も
教える側のスタンスとして、30数年製造メーカーで培ってきた知識(実務+理論)に基づき
・受講者目線
・合格を意識した、細部的なことより、全体を俯瞰した説明
を心がけ行います。

詳細&申し込み





山田ジョージ at 20:27|Permalink

2011年02月18日

明日は「目から鱗」とガッテンしていただけるセミナーです。

明日19日に2級受検対策セミナーをやります。

【背景】
・昨年の9月の2級試験の合格率は過去最低の42%であった。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・手法分野で50%に満たず「足きり」された受験者46%で前回より11ポイントも増加した。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
・その原因は「検定」「実験計画法」の正答率が3割前後だった。

【今回のテーマ】
・検定、実験計画法で50%〜60%正解できることを目指します。

【内容】
検定
2級試験で必要な「検定統計量」を体系化しましたので、これを基にした細部的なことより、全体を俯瞰した説明にしたいと思っています。
また、
Z検定、t検定の検定統計量については「ガッテンしていただける内容になるものと思っています。

実験計画法
二元配置実験(繰り返しのある)の分散分析表の穴埋め問題が正解できるには「3つの式を覚えるだけでOKだということを説明したいと思っています。


いずれにしましても、社会人の勉強は合格に徹することであります。完璧を目指さないドライな気持ちが大事です。
主催者側は9月の手法分野は良問がそろっているとのコメントがありますので、9月のような検定、実験計画法の問題が出題されても5割、6割の点数を取れるようになることです。全部解らなくても合格できますので。

【理由】
下記は2010年の3月と9月を比較したものです。3月9月ともに、手法、実践の両分野の正答率が同じでありましたが、合格率は8ポイント低下したことがわかります。言い換えれば、同じような平均点でありましたが、手法分野で50%に満たなかったことがその差異だと推察できます。

(*10万人突破記念会資料P42より)
    合格率   手法分野正答率  実践分野正答率
3月   50%      5割強         7割
9月   42%      5割強         7割





山田ジョージ at 09:13|Permalink