1978年に基礎コースを受講していました。QC検定受験セミナー

2008年03月18日

QC検定試験まで1週間を切る

23日に実施される、第5回QC検定試験まで、1週間をついに

切りました。

ここにきて、私のブログへの訪問者数も更新を続けております。

たくさんの訪問ありがとうございます。

最後のまとめの時期だと思います。

3級を受験する人ならば、QC7つ道具について。

7つ道具は毎回複数問題が出題されておりますので、絶対に

やっておいてください。

その中ででも、ヒストグラムに関すする項目、

分布状況を見て回答する問題。工程能力を問う問題等

過去の出題された問題を、もう一度確認しておいてください。

後は散布図もよく出題されておりますので、横軸、縦軸の記載項目や

散布図の判定(2度同じ問題が出題されている)なども

復習しておいてください。

計算問題関しては、平方和、分散、標準偏差、メディアン、工程能力

変動係数の求め方もおさらいをしておいてください。

QC検定の合格ラインは70%の点数をとることだと言われております。

難度に応じて多少変動はするらしいですが。

第4回の3級問題は68問出題されております。

70%は48問以上正解すれば、合格ラインに乗ると言うことです。

言い換えれば、20問くらい間違っても良いと言うことになります。

完璧をめざさず、取りこぼしをしないような勉強をお勧めします。

このQC検定試験は、他人との競争ではありません。

自分が如何にスキルアップを図っているのかが、問われてくる内容です。

従って、最後まであきらめずにいれば、運もきっと味方すると思います。





山田ジョージ at 04:59│Comments(0)TrackBack(0) QC検定試験全般 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

1978年に基礎コースを受講していました。QC検定受験セミナー