2008年03月11日

QC検定1級予想問題です。

QC検定1級に出題されそうな問題を下記の通り予想しました。
予想問題の詳細は

・2/3冗長構成をとっているシステム信頼度Rの求め方

・回帰分析(X:1、Y:2)の分散分析表の作り方(プーリングも考慮)

・3元配置法実験(ブロック水準3乱塊法)の分散分析表の作り方

・重回帰式の求め方 


1級予想問題集の無料配布

このサイトに訪問していただいている読者の方への特典です。
下記のバナー広告のサイトから資料を請求(無料)された方には、
1級予想問題集を送ります。

さらなる自己スキルを高めましょう!



QC検定に訪問していただいている読者の方への特典です。
下記のバナー広告表示している2
へ資料請求(無料)された方が対象となります。
(記載通りされない場合は対応できませんことを予めご了解ください)



資料請求された「会社名」と「資料名」を下記まで連絡ください。
実績確認後、折り返しPDF添付ファイルとして返信します。
お名前と、お住まいも明記ください。
連絡アドレス:korosuke199907@yahoo.co.jp

 



山田ジョージ at 00:00│ QC検定1級 | 予想問題集