第26回2級試験問7のグラフは難問だったかと?合格率の推移

2018年10月18日

第26回(9月実施)の3級試験の考察(実践分野)

今回は、9月に実施されました第26回の3級試験の実践分野について解説をします。
実践分野からは51問題数で、これまでの出題傾向と変わらず、基本的な知識を勉強していれば80%以上は得点できる内容でした。

問9は工程管理からの出題で、5問全問正解できる内容。

問10は品質からの出題。5問正解
ねらいの品質、できばえの品質の語句は頻出項目。

問11QCストーリーからの出題。問題解決型のQCストーリーは頻出項目で、過去問を勉強していた人は正解できた内容。

問12検査からの○×問題。いずれも秒殺的に判断できる平易な内容。

問13方針管理から5問の出題で、全問正解できた内容。

問14日常管理から6問の出題。管理点と点検点がややむずかしかったか?

問15工程管理からの出題。応急処置と是正処置の違いを問う内容。

問16標準化から7問出題されたが、5問正解できれば良しとする内容だったかと。

問17QCサークルからの○×問題。4問のいず設問も正解できる平易な内容。





山田ジョージ at 07:02│ QC検定3級 
第26回2級試験問7のグラフは難問だったかと?合格率の推移