2016年04月06日

2016年3月2級試験(21回)の第2問は頻出項目

前回に引き続き、3月20日に実施されました2級試験の手法分野について解説します。今回は第2問の”正規分布(標準化)”です。
この問題は過去の頻出項目ですので、ここはミスしてはいけない問題でした。ただ、「標準化」と聞いて、QCストリーでの標準化や実践分野で扱う標準しか思い浮かばない方は認識を新たにして勉強することが必要です。

このような方は
2級対策コース

_叱袖格値を外れる不適合品率は
標準化すると
Z=(550-545)/2.5=2←Kp
巻末の正規分布表(機KpからPを求める表のKp=2.0を探すとP=0.0228となります。

下限規格値を外れる不適合品を取り除いた後の、平均値は大きくなり、標準偏差は小さくなります。

I現猜从垢
巻末の正規分布表(供PからKpを求める表のP=0.001を探すとKp=3.090となります。
Z=(550-545)/σ=3.090
σ=1.618

ここは4問出題されましたが、全問正解すべき問題です。ここを間違えると合格に影響する設問でした。




山田ジョージ at 07:20│ QC検定2級