2016年01月21日

「工程管理」の講義終了

1月20日「工程管理」について、説明してきました。

1.モノ作りと工程
 (1)需要予測
 (2)工程とは 
2.生産形態別の工程管理
 (1)個別生産の工程管理
 (2)ロット生産の工程管理
 (3)連続生産の工程管理
 (4)その他の工程管理
 
工程管理とは
「早く」に対応する活動。受注生産と見込み生産からの分類。受注生産では、納期の順守が工程管理の目標であるが、見込み生産では、納期の概念がないので、欠品の防止が管理目標となる。
広義の品質管理であるQ、C、DのD(納期)に該当します。

見込み生産における需要予測する方法・手段として下記の3つがあり
^榮以振冕
∋愎平滑法
予測値=α×前回実績値+(1−α)×前回予測値
    = 前回予測値+α×(前回実績値−前回予測値)
最小二乗法
    y=a+bx

最小二乗法は2級試験の出題範囲である「回帰分析」を学んだことになります。




山田ジョージ at 08:51│ QC検定3級