2016年01月12日

2級試験の新たな品質管理検定レベル表対応

主催者側より昨年の9月6日に実施される試験から新たな基準で実施すると発表されていましたが、実際には、2級試験では新たな追加項目からは出題されませんでしたね。
日本規格協会から新たな品質管理検定レベル表対応に対応した2級本は発刊されていなかったので、出題ができなかったと思います。
この試験の主催団体は、日本規格協会内にあるQC検定委員会で運営されていますので、その辺の事情からだと思う次第です。

2級レベル表
http://www.jsa.or.jp/wp-content/uploads/level2_20150130.1.pdf

3月の試験では、新たなレベル表で行われるもだと思います。
2級試験のレベル表では、下記の11項目が新たに赤字で追加されています。
‘鷙猜布(確率計算を含む)
▲櫂▲愁麒布(確率計算を含む)
E計量の分布(確率計算を含む)
ぢ膺瑤遼‖Г斑羶感妨堕衢
【計数値データに基づく検定と推定】
ナ貮堙合品率に関する検定と推定
2 つの母不適合品率の違いに関する検定と推定
母不適合品数に関する検定と推定
2 つの母不適合品数の違いに関する検定と推定
分割表による検定
回帰診断《残差の検討》
信頼性データのまとめ方と解析

出題の可能性が高いと思われる´↓きイ裡宜猝椶砲弔い討修瞭睛討髻孱乙蘓郡霆狢弍集」としてまとめました。
下記のとおり申し込まれた方は、無料にて配布します。


下記のバナー広告2社へ資料請求(無料)された方を対象としています。
ただし、バナー各社へは1資料のみです。




2級新基準対応集
を送ります。

お申し込みされた会社名と項目名を下記まで連絡ください。
折り返しPDF添付ファイルとして返信します。
お名前と、お住まいも明記ください。
連絡アドレス:korosuke199907@yahoo.co.jp





山田ジョージ at 09:14│ QC検定2級