「生産管理」についての説明を終えました。「平方和」とは正方形の面積をたすこと!!

2015年12月31日

新基準対応(2級3級)コースの案内

品質管理検定レベル表の改定が発表され、第20回(2015年9月6日開催予定)より適用と発表されていましたが、実際の2級、3級の試験問題を確認しましたところ、新たな項目からは出題されていませんでしたね。
新基準対応の規格協会からの書籍が出版されてきたので、来年の2016年の3月から実施されるのではないでしょうか。
 
今回の改訂は、一言で表現すれば、各級の試験範囲が広くなったことです。
HP内のQ&Aでは
・今回のレベル表の改定で,各級の難易度は変わりますか?
→出題される範囲について少し広がりましたが,級ごとの設問の難易度について変更はありません。また,各級間の出題難易度の差についても変更ありません。
とありますが、受験する人にとっては、試験範囲が広くなったことで、受験対策する時間は以前よりも多くなりますので、難易度は高まったと判断思います。
試験の難易度は試験範囲と知識レベルで下記の図の通り高まります。
試験難易度












このような改定を受けての対応は、
2級ではXコ−ス、3級ではWコースを整備しました。
当サイトが推奨している社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわり、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する勉強がポイントとなってきます。社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわることです。
このコースの特徴の一つは、他にはマネのできない24hr以内に質問に対する回答を差し上げていることがあげられます。

QC検定2級受験対策コース

QC検定3級受験対策コース





山田ジョージ at 08:48│
「生産管理」についての説明を終えました。「平方和」とは正方形の面積をたすこと!!