2015年3月実施の3級試験を振り返る2015年9月実施の2級試験を振り返る(2)

2015年10月29日

2015年9月実施の2級試験を振り返る(1)

今回は、2015年9月実施の2級試験を振り返ります。

問1 サンプリングに関する問題
めずらしく、選択肢は複数回用いてもよいとなっていましたので、注意が必要で
集落サンプリングの設問5,6が難しかったかと思います。
5問中3問正解できれば良しとしましょう。

JIS Z 8101では集落サンプリングとは
「母集団をいくつかの集落に分割し,全集落からいくつかの集落をランダムに選び,選んだ集落に含まれるサンプリング単位をすべて取るサンプリング。集落は部分母集団の一種で,相互に共通部分を持たず,集落を合わせたものが母集団に一致する。目的とする特性に関して,集落間の差が小さくなるように,落内のばらつきは大きくなるように集落を設定する。」
と定義されています。

参考:選択肢に下記の語句がありましたので紹介しておきます。
インクリメント

問2 検定・推定
推定では、下記該当数値を当てはめることができたかどうかがポイントでした。
分散が既知の場合
xbar−Z(α/2)*(s/√n)の式に正規分布表 P=0.025→1.96
ただ、P=0.025がPからKpを求める表になく、上段のKp表から探さないとならなかったので、ちょっとどうかと思いますね。

分散が未知の場合
xbar−t(φ、α)*(√V/√n)の式にt表(15、0.05)→2.131
t表は両側確率が表示されているので、ここも注意が必要でした。

検定では、片側検定なのでt表(15、0.10)→1.753の値と検定統計量値と判定したかどうかがポイントでした。

2級eラーニングの受講者Kさんから合格のメールが届きましたので紹介します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自主学習に限界を感じていたときに、教材のおかげで、
短期間で効率よく勉強できたと思います。
おかげさまで、無事に合格することができました。
ありがとうございました。
初めての挑戦でしたが、自己採点で正答率85%だったので、
自信を持って合格発表を確認できました。

ほんとうにお世話になりました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー





山田ジョージ at 10:22│ QC検定2級 
2015年3月実施の3級試験を振り返る2015年9月実施の2級試験を振り返る(2)