3級試験の新たな品質管理検定レベル表対応自己採点をした後は。。。。

2015年09月03日

9月6日にQC検定の3級に受験するみなさん。

仕事が忙しくて勉強する時間が取れなかった人には
できれば有給休暇を金曜日に取られることをお勧めします。

これまで3級の合格率は50%で推移しており、今回の合格率もこの数値に近い数字だと
想定されます。
合格率50%=平均点ですので
金曜日、土曜日と各々10時間集中的に勉強すれば、平均点は取れると思います。
平均点をとるためには、みんなが正解する問題をミスしないことです。

そこで何を勉強するかと言いますと、これまでの頻出項目をやることです。
さらに、新基準の対応は前回の記事から申し込んでください。

下記に準備すべき持ち物、試験場での注意すべき項目を記述しますので参考にしてください。

試験前日チェックリスト(忘れ物はありませんか?)
・受験票
・シャープペン、鉛筆(鉛筆はBがお勧め)
(鉛筆はあまり先が尖っていない状態がベスト)
・鉛筆削り
・定規
・消しゴム
・電卓(ルートの計算ができるものか再度確認してください
時計(意外と忘れる人が多いので注意しましょう)

●試験場での注意事項
・解答は直接マークシート記入する。
(一度問題用紙に解答を書いて、そして再度解答用紙に記入しないことです。ムダなことは止める。記入ミスが考えられます。)

解る問題から解いていくことです。解らない問題に、多くの時間を費やしたので、残りの問題が時間が無くて失敗したケースもあります。

・うら覚えで記憶している項目は、試験開始時に用紙に書いてしまう。不安なことは最初にすっきりさせることです。



山田ジョージ at 09:38│ QC検定3級 
3級試験の新たな品質管理検定レベル表対応自己採点をした後は。。。。