QC検定eラーニングでは24時間以内に回答しています。「品質管理の実践」分野の効果的な受験対策!?

2015年02月04日

品質管理検定レベル表の改定

日本規格協会のHPで
品質管理検定レベル表の改定が発表されました。当初の予定では、1月下旬とありましたが、2月4日と遅れましたね。
改定内容や新レベル表の詳細については、QC検定センターページ内で確認してください。
http://www.jsa.or.jp/kentei/qc/qc-top.asp

【第20回(2015年9月6日開催予定)より適用】
 
今回の改訂は、一言で表現すれば、各級の試験範囲が広くなったことです。
HP内のQ&Aでは
・今回のレベル表の改定で,各級の難易度は変わりますか?
→出題される範囲について少し広がりましたが,級ごとの設問の難易度について変更はありません。また,各級間の出題難易度の差についても変更ありません。
とあります。

ただ、2,3級を受験する人にとっては、試験範囲が広くなったことで、受験対策する時間は以前よりも多くなりますので、歓迎できる内容ではなかったと思います。

このような改定を受けての対応は、当サイトが推奨している
社会人の勉強は、徹底的に合格にこだわり、完璧を目指さない、ボーダーラインの得点で合格する勉強がポイントとなってきます。

いずれにしましたも、
今回3月に受験する人は、一発で合格するよう、勉強を継続することが重要かと思います。





山田ジョージ at 08:46│ QC検定試験全般 
QC検定eラーニングでは24時間以内に回答しています。「品質管理の実践」分野の効果的な受験対策!?