2014年3月2級試験を振り返る(その2)2014年3月実施の3級試験を振り返る(その3)

2014年04月17日

2014年3月2級試験を振り返る(実践分野)

今回は2級試験の実践分野について解説します。
実践分野からは50問題数出題されました。細部な知識を問う問題が2〜3問ありましたが、全体的には、難易度も高くなく80%は得点できたかと思います。
次回受験する人は、細部な知識を勉強しなくても合格できることを踏まえた上で受験対策を進めてください。

第9問は、ISO9001からの出題でした。
5問正解したい内容でした。受験者の中でISO9001に携わったことのない人は、難しい設問もあったかと思いますが、文章の中に”必ず”といった語句があると、一般的に×となる場合が多いと思います。

第10問は、品質保証体系図からの出題でした。
7問の出題でしたが、6問は正解できた内容だったと思います。

第11問は方針管理からの出題でした。
設問は国語的な内容であり、方針管理の知識がなくても、消去法でやれば4問全問正解できたと思います。

第12問は日常管理からの出題でした。
4問全問正解できた難易度だったかと思います。

第13問は品質保証に関する文章問題でした。
7問中6問は正解できた内容だったかと思います。

第14問は問題解決に関する文章問題でした。
長文でしたが、落ち着いて読めば全問正解できる内容でした。

第15問は検査からの出題でした。
5問中3問正解できれば良しとしましょう。計量値抜き取り検査は、出題頻度も少ないので、合格する上で、勉強することは必要ないと思います。

第16問は社内標準化からの出題でした。
8問出題されていますが、6問程度正解すれば良しとしましょう。





山田ジョージ at 16:12│ QC検定2級 | 合格率
2014年3月2級試験を振り返る(その2)2014年3月実施の3級試験を振り返る(その3)