品質管理検定3級の講師を務めます。知識維持評価制度の導入:品質管理検定(QC検定)新制度の概要

2013年01月14日

一発で2級試験に合格するには!!

手法分野の中で、多くの受験生が苦手としている「検定」「相関・回帰」「実験計画法」で、完璧を目指さず、50〜60%正解することだと思います。

昨年の9月の2級試験では、
検定科目:問3、問4、で11問題数
相関・回帰:問5で5問題数
実験計画法:問6で4問題数
合わせて20問題数が出題されていますので、10~12問以上正解する必要があります。

社会人には、上記3科目で50%以上の得点を確保し、残りの手法分野である「検査」等で点数を稼ぎ、手法分野全体で60%、実践分野で80%、そしてトータル70%で合格することが戦略的な勉強方法だと思います。

2級試験を申し込んだ方の中で
・検定、実験計画法の理解に何度も挫折し、未だに身についていない(と感じている)人
・今まさに落ちこぼれつつある人

上記の項目に該当する人には、動画講座をお勧めします。
動画講座は、2級試験合格への「PP(パワーポイント)+音声ファイル」です。
下記(ダイジェストサンプル)です。



いくつかの特徴があります。
・繰り返し音声をインプットし、その内容をイメージできるようになれば、参考書を試験会場に持っていったことになり合格の可能性が大きくなります。
・今一集中力が高まらない時のスキマ時間を利用して、効率的に勉強ができます。




山田ジョージ at 05:24│ QC検定2級 
品質管理検定3級の講師を務めます。知識維持評価制度の導入:品質管理検定(QC検定)新制度の概要