3月の試験に挑戦するあなたへ・・・ファイト!QC検定とは=学問>実務

2012年12月02日

3級試験で問われる計算問題のチェクリスト

初めてQC検定3級試験を受けられる方にとって最初の壁は計算問題では?と思います。
その計算問題の中でも「平方和」の計算でΣとか出てきますで、学生時代、数学が苦手だった人が戸惑われるのではないでしょうか?

しかし、3級試験で計算問題での知識は、下記の10項目理解していればOKですので、端から苦手意識を持たず敬遠しないことです。

・データで計量値と計数値の違いを理解しているか?
・母集団と統計量との関係を理解しているか?
・平均値の計算が出来るか?
・メディアンがデータ数(偶数個、奇数個)で求めることができるか?
・平方和の計算が出来るか?
・分散と不偏分散の計算が出来てその違いが理解している?
・標準偏差の計算が出来るか?
・工程能力指数を計算できるか?
・偏りの考慮した工程能力指数の計算ができるか?
・変動係数の計算ができるか?




山田ジョージ at 13:45│ QC検定3級 | 基本統計量
3月の試験に挑戦するあなたへ・・・ファイト!QC検定とは=学問>実務