2012年05月31日

初めてQC検定試験を受験する方へ

このQC検定試験は70点以上とれば合格できると主催者側より発表されておりますが、
現実として先の3月実施の2級試験では自己採点で70%以下でも合格できたとの
メールもいただいております。

そこでお勧めは70点で合格する勉強方法=ドライ勉強法と呼んでいます。
70点主義とは、完璧を目指さない考え方をすることです。

70点主義の考え方をしていれば、学習でつまづきそうになったときに「7割出来ればいいんだ」と考えると、精神的にも余裕が生まれ、基本的な個所の知識修得に時間を掛けることができます。
社会人には合格に徹する勉強方法が大事です。

70点主義で、最後まで学習することができれば、それだけでかなり合格率は高まります。
始めた勉強を最後までやりきることが重要です。

完璧主義の弊害
・100%理解しようとすると、理解できないため箇所が出てくると、嫌気がさして、途中で勉強をやめることにもなってきま。
・一部分が理解できないため、そこで多くの時間がかかってしまうことがあります。

不合格者の多くは、どこかの箇所でつまづいて時間がかかってしまった結果、最後まで学習していない場合があてはまると思います。わからない個所で先にとばした部分も、全体を俯瞰することによって再度読み返すと理解できるようになることもあります。

日々仕事が忙しいサラリーマンには「ドライ勉強法」はオススメな勉強方法です。




山田ジョージ at 08:40│ 効率的勉強方法