自己採点67%でQC検定試験2級に合格合格率の低下したQC検定2級対策は?

2012年05月08日

2012年3月QC検定試験の合格率がダウン!!

3月の実施されたQC検定試験の統計データ発表がされました。

各級の合格率は
              1級     2級      3級
前回(2011年9月):16.73% 40.73%  67.47%
      ↓      ↓        ↓
今回(2012年3月):12.95% 38.48%  63.16% 

となっています。

特筆すべきは、2級の合格率が過去最低の数値と40%を割りました。
前回を除けば、これまで50%を維持してきましたので、12ポイントも
ダウンです。

今回の2級合格者で、自己採点で70%以下の63%の正答率でも合格された方がいましたが
それでも低い合格率となりました。

手法分野の中でも、単回帰分析、検定、実験計画法である程度点数を取らないと
合格はできなかったということでしょうか?

いずれにしましても、
来年の9月に受験する方は、完璧を目指さず、70点で合格する気持ちを持つことが大事です。
100%を目指した勉強をしていると、途中で解らない個所などに遭遇すると、挫折する
可能性が大きからです。
みなさんにもそういった経験がありませんせんか?

70%で合格する勉強を推進しています。今なら、9月の試験日までサポートしています
QC検定2級受験対策コース
がオススメです。



山田ジョージ at 07:44│ QC検定2級 
自己採点67%でQC検定試験2級に合格合格率の低下したQC検定2級対策は?