2012年04月28日

自己採点63%でもQC検定2級に合格できます。!?

4月に2級受験対策コースの申し込みされた方で、

「多分落ちてると思うのですが、いちおう4月末の結果を待ってみたいと考えています。それからの申し込みでも6ヶ月のサポートを受けられるでしょうか?」
とのメールをいただいたNさんから、連絡がありましたので紹介します。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
先日の品管検定2級の合格発表で、なんと合格しておりました。
正答率63%程度でよく合格できたものだと自分でも驚いております。

余談ですが、今回の合格率は私の試算では欠席者を入れないで37%、
欠席者を入れると32%程度になるのではないかと思います。
(受験番号と合格者数から算出してみました。)
受験者の声としては、試験終了後に「あれってどうやるの?」
とか「あんなのありか?」との友人同士の会話が飛び交って
いました。おそらく回帰分析の計算問題のことでしょう。

回帰分析がボトルネックになっていたようです。私は二次元配置実験
だけは全問正解でしたので、それの配点が大きかったので合格できた
のでは・・・と考えております。
‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

回帰分析については、当方のサポートしているテキストに、試験問題と
同じ内容を例題として記載しておりましたので
まじめに勉強された方は、正解できたと思います。



山田ジョージ at 06:29│ QC検定2級 | 合格率