2012年02月06日

QC検定試験の勉強が前に進まなくて悩んでいる方へ!!

現在、QC検定試験の勉強しているが、思うように前に進まなく、悩んでいる方へ!!

ドイツの心理学者であるヘルマン・エビングハウスは記憶の忘却に関する研究を行い、
エビングハウスの忘却曲線
と呼ばれる研究結果を残しています。

この忘却曲線によると、人間は物事を覚えても、次のように忘れていってしまいます。

  • 20分後には覚えたことの42%を忘れる
  • 1時間後には56%を忘れる
  • 1日後には74%を忘れる
  • 1週間後には77%を忘れる
  • 1ヶ月後には79%を忘れる

  • 一生懸命に勉強したのに、たった20分後に42%も忘れてしまうのです。
    1日経ったら74%、すなはち4分の3も忘れてしまうのです。

    同じ問題を間違った時に、「俺(私)って何て頭悪いんだろう。」
    なんて卑屈になることは全くないっていうことです。

    ではどうしたらよいか?
    答えは簡単。繰り返すことです。
    特に、間違った問題は何度でも繰り返すことです。

    一番やってはいけないことは、勉強の途中でわからない箇所が出てきて、勉強を止めることです。

    最後まであきらめず、始めた勉強を止めないことが、合格への王道です。

    まだ間に合う、QC検定受験対策コース




    山田ジョージ at 10:32│ QC検定試験全般