QC検定で勉強している期待値と分散と確率9月QC検定試験で4級合格→2級にチャレンジされ合格の知らせが届きました。

2011年10月17日

9月QC検定試験の合格発表

9月の実施されたQC検定試験の合格発表がされました。
合格されたみなさん、おめでとうございます。
しかし、不合格になったみなさんは、この悔しさを次回にぶつけてください。

各級の合格率は
1級:16.73%、2級:40.73%、3級:67.47%と
なっています。

特筆すべきは、2級の合格率が過去最低の数値となりました。
以前の記事でも書きましたが、今回の2級問題の難易度は、難しかった昨年9月と比べると、低下したと判断しましたので、合格率も約50%位に落ち着くのではないでしょうか。とコメントしましたが外れましたね。

手法分野においても、基本知識を習得していれば
49問中40問程度正解、正答率82%の内容だったかと思いましたが。

過去の2級合格者で70%以下の点数でも合格された方がいましたが
今回(前回から?)はきっちり70%が合格のボーダーラインとなったのではないでしょうか。

それとも、今年の3月の試験が中止になって、そこを狙って勉強してきた人は
9月に試験日までかなりの期間があったので、モチベーションが今一上がらなかったでしょうか。

いずれしましても、70%以上を目指さないと合格できない環境になったと
意識を改める必要がありますね。

来年の3月に受験する方は、完璧を目指さず、70点で合格する気持ちを持つことが大事です。
100%を目指した勉強をしていると、途中で解らない個所などに遭遇すると、挫折する
可能性が大きからです。
みなさんにもそういった経験がありませんせんか?

基本知識を身につけたい方は、今なら、3月の試験日までサポートしています
QC検定受験対策コース
がオススメです。



山田ジョージ at 14:25│ 合格率 
QC検定で勉強している期待値と分散と確率9月QC検定試験で4級合格→2級にチャレンジされ合格の知らせが届きました。