QC検定9月2級試験を振り返る(その2)QC検定9月2級試験を振り返る(その4)

2011年09月19日

QC検定9月2級試験を振り返る(その3)

9月の実施されたQC検定2級試験の手法分野の振り返りです。
今回で、手法分野の考察は最後となります。

総じて、今回の問題の難易度は、昨年9月と比べると、低下したと判断します。
よって、合格率も約50%位に落ち着くのではないでしょうか。
手法分野で50%未満だと権利はないですが。

【問2】は工程能力指数の問題でした。ここは落としてはいけない問題ばかりでした。
ここを間違えた人は今から勉強することが必要です。

【問7】QC7つ道具からの出題でした。
イ能藐の語句がありましたが、正解できなかった方は、復習などしなくても良いと思われます。

【問8】信頼性からの6問出題
3から4問程度正解すれば良しとしましょう。

【問9】抜き取り検査
8問出題されましたが、全てサービス問題でしたので、全問正解できた問題です。

3回にわたって、手法分野の振り返りを行ってきましたが、ざっくりと、基本知識を習得していれば
49問中40問程度正解、正答率82%の内容かと思います。

来年の3月に受験する方は、完璧を目指さず、70点で合格する気持ちを持つことが大事です。
100%を目指した勉強をしていると、途中で解らない個所などに遭遇すると、挫折する
可能性が大きからです。
みなさんにもそういった経験がありませんせんか?

基本知識を身につけたい方は、3月の試験日までサポートしています
QC検定2級eラーニング
がオススメです。









山田ジョージ at 17:28│ QC検定2級 
QC検定9月2級試験を振り返る(その2)QC検定9月2級試験を振り返る(その4)