QC検定2級受験者より、うれしいメールが届きました。QC検定9月2級試験を振り返る(その2)

2011年09月13日

QC検定9月2級試験を振り返る

9月の2級試験の第1問は、これまで定番であった「サンプリング」でなく「検定」から出題されました。
ちょっと戸惑われた方もおられたのではないかと思います。
サンプリングの問題は出尽くし感が強く、そういった意味から?、今回は出題されませんでした。

問1の検定は、前回の昨年9月に出題された過去問題を、丁寧に復習された方にとっては
,裡検定、のΧ(カイ)の2乗検定の4問は正解できた内容だったかと思います。
正規分布の検定は出題されませんでしたね。
以前、「昨年の9月の試験問題は良問がそろっている」とQC検定委員会のコメントがありました通り
今回も同様の問題が第1問として出題されました。

△和个砲覆辰討い襯如璽燭諒振冀佑虜垢慮…蠅魑瓩瓩詭簑蠅任靴拭
初見の問題であって、ミスしても、いたしかたがない問題だったかと思います。2級に合格するためには、ここまでの知識を勉強する必要はないと思っています。
ただ、仮説を選ぶ問題は、題意から「Bの処理能力向上、データは小さい方が良い」から、正解を導けたものと思います。

問3も検定の問題が出題されていますが、この問題も、過去の頻出項目であったので
比較的正答率が高いのではないでしょうか。

出題範囲としては、「検定・推定」で一つの対象範囲でありますが、問題の作りやすさなどで、推定よりも、検定からの出題が多いのではないでしょうか。
今後もこのような傾向が続くと思われます。

今申し込まれると、来年の3月(6か月間)の試験日までサポートしております。
QC検定2級eラーニング






山田ジョージ at 06:34│ QC検定2級 
QC検定2級受験者より、うれしいメールが届きました。QC検定9月2級試験を振り返る(その2)