2011年09月08日

QC検定2級受験者より、うれしいメールが届きました。

9月にQC検定に受験されたみなさん、自己採点はやられましたか?

今回の合格率も、これまで同様の、1級は約15%、2級は約50%、3級は約68%
の数字に落ち着くのではないでしょうか。

自己採点で、70%取れていなくても、上記の合格率ならば、合格への可能性がありますので、正式な結果をお待ちください。あくまでも、2級、3級のことですので、1級受験された方は、誤解なきように。

2級QC検定受験対策コースを受講したHさんより、うれしい内容のメールが届きましたので紹介します。 

 
QC検定2級を受験してきましたHです。
ある程度想定はしていましたが、ここまで出題傾向が変わるとは思いませんでした。
(本当に合格率の調整作業を行っているのでは・・・・・と感じました)

結果は、なんとか合格に引っ掛かっているようです。
自己採点では93問中69問正解で70%以上は確保できました。
これも「2級QC検定受験対策コース」のおかげだと確信しました。
良かった点は、習得すべき知識に優先順位があったことと、繰り返し知識の習得度を確認できるテストの効果があったことです。

ただ、試験の感想は打ちひしがれた感が否めません。
時間が足りないことはわかっていましたが、今回は文章が長く理解していたら間に合わなくなりました。
「93問で90分はかなりきつく、落ち着いて考える時間がほとんどないですね」

繰り返し勉強してきたつもりですが、まだまだ努力が必要と感じました。
とりあえずの報告ですが、正式な結果がでましたら再度メールいたします。

以上メールはここまでです。

受験された皆さんで、家族を犠牲にされるまでがんばられた方はゆっくりと、家族との時間をお過ごしください。





山田ジョージ at 17:51│ QC検定2級 | 合格率