2011年08月25日

QC検定試験1級合格は他の受験生が解けない問題を正解すること

昨年の9月の1級の合格率は過去最低の12%となりました。
その理由は出題された範囲が広くなったからだと思います。


1級試験は成績上位者から、15%前後選ばれる選抜的要素が強い特徴があります。
他の級の試験では合格ボーダーラインがありますので、競争相手は自分自身ですが、これに加えて1級では他受験生がライバルとなります。

9月の出題から鑑みて、今回出題されそうな下記の項目は理解していますか?
・投資の経済性分析
・線形計画
・IE


この時期の対応策は「やまをかける」こともあるのではないでしょうか?

過去の1級でもズバリ的中しました
1級予想問題集
がオススメです。




山田ジョージ at 15:45│ QC検定1級