音声+イメージ化で記憶の定着化を図り、QC検定(品質管理検定)試験に楽々合格する。ヒストグラムを制する者は、QC検定3級試験を制する!?

2011年08月03日

残り1カ月QC検定試験の必勝法です!

9月の試験まで1ヶ月となりました。これからが勝負の期間です。まだ、基礎知識の習得に不安がある方も、期間的には十分対応可能です。特に、3級を受験される方で、これから本格的に勉強されても全く問題はありません。何故なら、今年の3月に職業訓練校で、約15時間のセミナーで、合格レベルまで到達した方がおられるからです。

ただ、
最もやってはいけないことは、始めた勉強を、途中でやめることです。わからない箇所があってもどんどん前に進みましょう。この試験は合格基準が概ね70%と発表されていますが、その実態は合格率がボーダーラインだと思われます。

・2級の合格率は約50%です。 
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
・言い換えると平均点で合格できる。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・他の受験生が正解しそうな問題を正解することです。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
基本的な問題を正解すれば合格できる。

以上より、2級試験に合格するためには、
基本的な問題を正解できるるようになるための勉強が大事です。難しい問題を解るようになるために時間をかけて勉強することではありません。

では、基本的な問題とはどのようなレベルの問題なのでしょうか?
            ↓  知らない方
昨年9月2級試験で正解すべき「基本的な問題」はどれかわかりますか?
            ↓  わからない人は
      2010年9月2級試験解説集(手法編)

この解説書では、手法分野の46問題数の中で正解すべき「基本的な問題」33問を解説しております。
基本的な問題だけで72%得点できることを確認してください。らくらく合格です。

2010年9月3級試験解説集はこちらです。




山田ジョージ at 08:19│ QC検定2級 
音声+イメージ化で記憶の定着化を図り、QC検定(品質管理検定)試験に楽々合格する。ヒストグラムを制する者は、QC検定3級試験を制する!?