QC検定(品質管理検定)に合格するためには?暑い時のQC検定(品質管理検定)試験で効果のある勉強法は?

2011年07月15日

QC検定(品質管理検定)試験に合格するために過去問を勉強することは?

合格するためには、これまでどのような試験問題が出題されてのかを知る必要があります。

市販されている参考書では、解答・解説は書かれていますが、その難易度、ウエート付けはされていません。

合格基準の70%以上で合格するためには、
・どの項目はミスしていもいいのか
・この項目は確実に点数をとる問題
など、何が重要で、試験対策として、難易度が明記していないために、勉強するサイドでは全てを理解しようとする気持ちが出てきますよね。

こういった完璧をめざした気持ちが強くなってくると、途中で解らない箇所があると、いままで続けてきた勉強を止める可能性が高くなります。

合格するためには、このような完璧をめざした気持ちを捨て去ることです。

先ずは、2級を受験される方は
9月の試験問題の手法分野に対して
・外してはいけない問題
・正解すべき問題
をまとめた2級解説書を一度読んでおいてください。
そうしないと、全部正解すべきと考えの下で、学習をするために、途中で解らなくなってくると挫折することが予想されるからです。
 
下記から申し込むことができます。(無料です)


QC検定委員会の委員長が昨年9月の2級問題で手法分野は良問がそろっているとコメントされています。
また、良い試験問題を作ることが難しいとの悩みも吐露されています。
 
よって
今度の試験は、昨年の9月の試験内容で出題される可能性が高いと判断しております。
「検定」「実験計画法」での正答率が約3割だったので、合格率が42%と初めて50%をきりました。
 
始めた勉強を止めないことが、合格への王道です。





山田ジョージ at 08:36│ QC検定2級 
QC検定(品質管理検定)に合格するためには?暑い時のQC検定(品質管理検定)試験で効果のある勉強法は?