9月の試験向けて自分に問いかけてみましょう。モチベーションがはっきりとした貴方が次にすることです。

2011年04月01日

「品質管理基礎コース」、「実験計画法講座」の修了証

昨日、机の中を整理していましたところ、2つの修了証が出てきました。
いずれも、T県の経営者協会主催の課程です。
品質管理基礎コースは昭和52年となっていましたので、会社へ入社して2年目の年で、25歳の時です。
思い起こせば、期間は6ヶ月間で、業務終了後の夕方に受講した記憶があります。

実験計画法は昭和55年とありますので、28歳の時です。その頃はもちろんパソコン等普及していない時代ですから、計算は電卓?だったと思います。よく計算間違いをしていたような記憶があります。
受講期間は思い出せません。基礎コースに比べて短い期間で、勤務時間内での課程でありました。

2007年に1級に合格しましたので、上記の2つの課程を終了してから約30年後に役立ったことになりますね。
現在勉強している方は、きっと将来にリターンとしてあるかもしれませんので、あきらめず、始めた勉強は最後までやることが大事だと思う次第です。

勉強は「ざっくり」と全体像を把握することからスタートすべきです。全体の森を見ず、木ばかりみていると、細部の知識に目が向いてしまい、途中で挫折する可能性が大きくなるからです。

ここで、3月に職業訓練学校でQC検定3級の講師をしてきた時に、訓練生の皆さんから評価いただいた整理、整頓の定義について説明を加えます。
みなさんも再確認しておいてください。

整理:要らないものを捨てること。
整頓:要る物を直ぐ取り出せる状態にすること。

QC検定資格のモチベーションははっきりしましたか?





山田ジョージ at 07:59│ 効率的勉強方法 
9月の試験向けて自分に問いかけてみましょう。モチベーションがはっきりとした貴方が次にすることです。