2011年02月23日

今回是が非でもQC検定3級に合格したい人へ


・3級の合格率は68%(新基準の2009年3月から同じ数値で推移)
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・言い換えると「平均点以下」でも合格 
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・そんなに難しくない内容(正答率:7割←昨年9月の試験結果)
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
・知識レベル、勉強する範囲は1ヶ月十分対応可能です。

この時期に基礎知識の習得に不安がある方も、期間的には十分対応可能ですが、最もやってはいけないことは、深く理解するために、ムダな時間を使うことです。

例えば、平方和を求める式があります。
平方和=遙2乗ー(遙)2乗/n 
この式が何故このような式になるのか?覚えていないと仕事に生かせないのではないか等の疑問を持たないことです。
知らなくても実際の業務には全く関係ありません。何故なら、エクセルの関数(DEVSQ)を使えば、計算式は知らなくても、正確に、早く求めることができます。仕事に生かすとはこのようなことを指します。

社会人のみなさんは、試験合格のために機械的にこうなるのだと覚えれば良いだけなのです。

我流で勉強しない、的を絞った勉強が大事です。

そのために、受験生のみんさんの一助となるべき
2010年9月3級解説書(手法分野
完璧を目指さず70点で合格するために下記の観点からまとめました。

・ミスしてもしかたがない問題
・取りこぼしたくない問題(合格への不可欠な知識)

その結果としてこの解説書から得られるものは
・知識の深さ(70%)が把握できる。→合格レベル
・外ずしてはいけない問題範囲が理解できる。→勉強範囲

わからない箇所があってもどんどん前に進みましょう。この試験は概ね70%以上で合格できる試験ですので、合格するための勉強をすることです。

3級予想問題集(一問一答)形式



山田ジョージ at 08:43│ QC検定3級 | 効率的勉強方法