まだ十分間に合います!これから勉強をしようとする方へ10日で締め切ります。3時間でQC検定2級の検定、実験計画法で合格点がとれるセミナー

2011年02月04日

1級に挑戦する40歳代の貴方へ

昨年の9月の1級試験では、QCの広義的な解釈での範囲線上?から「在庫管理」「経済性分析」などが出題されました。
狭義のQC+広義のQC?までも問われた試験だったかと思います。

しかし、在庫管理、経済性分析の出題は1級レベル表のどの項目に該当するのでしょうか?手法分野の項目には、見つけることができませんでしたが。

ざっくりとみた時の1級の難易度のイメージです。
1級イメージ















さらに、在庫管理の問題では数学的な専門知識の「微分」を使わないと解けない設問も出題されました。
微分の問題は過去1回出題されました。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1609292.html

私の会社生活での経験からは微分を使った品質問題の解決をやったことがありませんでしたので、ここまで勉強する必要はないと思いますが、みなさんは、どう思われるでしょうか?

1級の年齢別受験者数では40歳代が最も多くの方が受験されています。
一般的にこの年代の多くは、会社では責任ある立場で、日々の仕事も忙しく、家庭的には、お子さんの進学などでなかなか自分の時間がとれない環境であるのではないでしょうか。

このような環境の中で、受検対策は
ゞ控舛QC分野、いわゆる検定、実験計画法などの科目を深堀する。=細かい知識まで勉強すること。

広義のQC分野?の的を絞った勉強を行なう。むやみに範囲を広げないこと。

以上の2点だと思います。

,砲弔い討蓮過去問題を勉強することです。しかし、微分などの項目まで勉強しないことです。試験に合格するために勉強していることを強く意識することです。

△砲弔い討蓮◆嵳汁枳簑蟒検廚妊汽檗璽箸靴討ります。みなさんの一助となるかと思いますので、参照してみてください。
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/2029510.html






山田ジョージ at 09:19│ QC検定1級 
まだ十分間に合います!これから勉強をしようとする方へ10日で締め切ります。3時間でQC検定2級の検定、実験計画法で合格点がとれるセミナー