2011年01月07日

QC検定3級の講師として

以前記事で紹介しましたが、職業能力開発の一環として、某職業訓練センターでの、QC検定3級の非常勤講師として訓練日程が決まりました。

生産管理の知識を取得し就職活動に生かすことをねらいに、12月から3月までの4ヶ月間の中で、自分の担当は3月8日~11日の4日間、14時間のスケジュールです。この「生産事務コース」は今回が初めての企画で、22名の方が受講されていることらしいです。

3級の合格率は68%で推移していますから、数字的には15人位が合格できる訳ですが、なんとか全員合格できるようにしたいものです。ただ、QC検定3級の資格は、就職活動の絶対的な条件とは考えにくいのですが、しかし、比較優位にたてるとは思いますので、合格してほしいと思っています。

テキストは「3級の品質管理教本」を使用することになりました。1890円とちと高いような気がしまたが。3月8日から勉強を始めて約2週間で合格するために濃い内容にしたいと思っています。ただ、講義中寝ている人はどうしようもありませんが。必ずこのような人はいるのですよね。

規格協会から、昨年9月実施の3級問題の使用許可も得ましたので、そろそろ準備にかかろうと思っています。

それと直前対策セミナーも企画しています。
少人数での対応ですので、質問・疑問点につてもバンバン即答しますよ。事前の質問にも対応しますし、試験1週間前のポイントも説明しますので、合格への不安がある方の参加お待ちしております。





山田ジョージ at 02:00│ セミナー | QC検定3級