QC検定取得への「一問一答」形式のeラーニング(2級、3級)さらに勉強しやくなったQC検定3級eラーニング

2010年12月21日

2011年にQC検定試験で結果を出したい人

社会人になれば誰もが資格を取りたいと思ったことがあるはずです。ましてや、会社からの強い要請や昇格などの条件となっている場合は後には引けない状況です。

でも、時間がなかったり、やる気が起きなかったりで、いまだに取れていない人も多いのではないでしょうか。

学生の頃のようにがむしゃらに勉強しようと心では思うもののなかなか実行まで移すことができません。
はっきりいって学生の頃のように勉強するのは無理とあきらめた方がよいでしょう。

いちばん初めに行うことは合格のための「勉強法」を知ることです。このQC検定は合格定員枠が決まっているのではなく、ある程度の点数をとれば合格できる試験です。ただ、1級だけは別ですが。

2級、3級を受験する人を対象に合格へのステップは過去問題でどれだけ点数をとれば良いのか把握する。
→解らなくてもいい問題を知る。これが大事です。合格するためにレベルを実際の試験問題で確認することです。

2010年9月2級解説書
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1939470.html
2010年9月3級解説書
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1948488.html

市販の書籍には、各問題の正答が記載されていますが、点数をとる問題、捨てる問題は書いてありません。上記の解説書だけです。

現実を直視し、社会人でも可能な勉強法を実践しましょう。





山田ジョージ at 08:24│ QC検定3級 | QC検定2級
QC検定取得への「一問一答」形式のeラーニング(2級、3級)さらに勉強しやくなったQC検定3級eラーニング