QC検定資格の有用性について“いまさら”恥ずかしくて聞けない計算問題アレルギー方へ

2010年08月10日

1級の受験に際して

読者の方からの相談メールです。

2級合格者です。これまで1級を3回受験したが、不合格となっているので、勉強方法や何かお勧めの教材などありましたら、ご教示願いないでしょうか?
実践分野では8割〜9割取っているのですが、手法分野が全然ダメな状況です。

過去の記事でもコメントしましたが、2級と1級 とには、大きな違いがあります。
・2級の試験は合格率50%と高いので、70%の点数を取らなくても、平均点で合格できる。
・1級は合格率を約15%と抑えているので、7割点数をとっても不合格となっている。成績上位者から選抜されている。

1級受験者へのアドバイス
・他の受験者が得点できそうな問題は確実に点数を取る。
→今年の3月の問5、6は全問正解できるようになること。

・投資(勉強することによる時間損失)とその効果をもう一度、なぜ1級を受験するのか、動機を考えてみる。
→居酒屋で、自慢話をしたいためなのでは?このような人はもっと時間を有意義に使うことを勧めます。2級合格したから、1級にもチャレンジしたと思う気持ちは自然ではありますが、1級と2級との間には、上記の違いがあることを認識してください。





山田ジョージ at 03:30│ QC検定1級 
QC検定資格の有用性について“いまさら”恥ずかしくて聞けない計算問題アレルギー方へ