2007年08月25日

ISO 9001(JIS Q 9001)

今日は昨年の9月に出題された問題でISO9000に関するものです。

ゝ格要求事項の中で、第7章の製品の実現のみが、適用不可能とされている。

JISQ9000に含まれる用語の定義も、JISQ9001の一部とみなされる。

I兵船泪縫絅▲襪傍述したあれば、別に文章を発行しなくてもよい。

ご浜責任者は、必ずしも品質管理関係する部署に所属する者である必要はない。

ド兵船泪諭璽献瓮鵐肇轡好謄爐鬟船Д奪し、是正し改善していく仕組みとして、マネージメントレビューと内部監査が要求されている。

ζ睇監査で発見された不適合は、必ずしも発見された部署に原因があるとは限らない。

内部監査で発見された不適合は、発見された領域に責任をもつ管理者が是正処置する。

┸該困派堙合が発見された場合には、それが是正され不適合状態が解消するまで、審査登録はできない。



山田ジョージ at 10:25│Comments(0)TrackBack(0)QC検定1級 | ISO(JIS)

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。