2010年08月11日

“いまさら”恥ずかしくて聞けない計算問題アレルギー方へ

このQC検定試験の出題範囲には「実践分野」と「手法分野」の2つから出題されると発表されています。

学生時代に算数が苦手で、QC検定の計算問題嫌いの方で、
「あれ、平均値とはなんだったけ」
「分散と標準偏差は何が違っていたんだったけ」など
いまさら恥ずかしくて人にきかない聞けない計算問題アレルギーで、トラウマから逃げたいあなたにピッタリのコースです。

計算問題嫌い解消コースです。

手法分野の対策は
web上で受講できる環境でとなった
eラーニングコース
でばっちりです。

利点
・同時間、同一場所に集まる必要がなく学習できます。
・自分のペースや達成度に応じて学習を進めることができます。
・会社として従業員への教育、管理できる環境となります。



山田ジョージ at 14:29│ 効率的勉強方法