2010年02月04日

合格にはドライで取り組みましょう!!

まだ基礎レベルの習得に不安がある・・・」という方へ。

解らないところがあっても、立ち止まらず前へ進みましょう!
一番やってはいけないことは「始めた勉強を止める」ことです。

完璧主義だと効率的ではありません。枝葉末節な知識を理解することに振り回されないことが大事です。この検定試験は7割取れば合格するのです。

徹底的にドライに取り組みましょう。社会人の勉強には完璧主義は不必要です。細部にとらわれてしまうと全体が見えなくなって、やる気も失せがちになります。合格することにこだわりましょう。満点でも、ギリギリの70点でも、合格すれば、資格としては同じことなのですから。

また、完璧な学習ができている人は実際はほとんどいないと思われます。
過去問題にどんどん立ち向かいながら、自分がまだ「覚えていないこと」「理解できないこと」を絞り込みます。
その際には、「どれだけ」がポイントになってきます。
2級確認用チェックリスト
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1500856.html
3級確認用チェックリスト
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/900606.html

昨年の9月の2、3級の解説書を作成しました。ここでは、基本知識があれば、これくらいは正解できるだろうとの目安を記してあります。
どこまで」勉強すればとの参考になると思います。
2級解説書
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1621302.html
3級解説書
http://qc-kentei.livedoor.biz/archives/1638444.html

以前の記事でもコメントしましたが、
具体的には9月実施の2級の手法分野で考えてみましょう。
手法分野では46問題数出題されました。その内の70%を正解するとすると33問解ければいい訳です。13問も間違ってもいい訳です。気が楽になってきませんか?

3月の本試験までに「全体で7割を取ればいいのだ」と良い意味で開き直ってください。
最後まで、あきらめず徹底的にドライに勉強を続けることです。
上記のチェックリスト、解説書は、自己知識を事前チェックするのに効果的であると思います。




山田ジョージ at 10:26│ ドライ勉強法