2級実践分野全体で70%を取るにはQC検定2級試験を最短で合格する勉強方法

2010年01月12日

3級実践分野の攻略

はじめにセミナの開催案内からです。
3月6日に2級、3級受験者を対象に「70点合格を目指したQC検定直前対策セミナー」を企画いたしましたので、参加をお待ちしております。
70点合格を目指したQC検定直前対策セミナー

さて、前回に引き続き昨年の9月実施の3級試験実践分野で基本的な事項を理解していれば合格レベルかどうかの検証です。(尚この検証はこれまで培ってきた知識を基にで実施しましたことを予め了解ください。)
3級試験実践分野は【問10】から【問16】で出題されました。問題数は43問です。
ここで、自分が進めている完璧を目指さない取り組み方ではどれ位の点数がとれるのかを、
・「確実に正解すべき問題」「確実に正解したい問題」
・「とりこぼしても致し方ない問題」
に分けて見ました。

ここで確実に正解すべき問題でミスされた方は再度基本知識を勉強してください。細部まで入らないことが大事です。今後の勉強の参考になればとの思いです。結果的に基本知識をしっかりと理解していれば37問正解できます。
86%の得点率ですので完璧に合格レベルです。

【問10】QC的な見方(6問正解/7問題数)
設問文と選択文のkey wordの関連性より判断する。
.沺璽吋奪肇ぅ鵝顧客管理→相手の立ち場
▲如璽燭濃実       →事実を見る
重点指向         →全体最適
ず独防止         →仕事やり方、反省
ゥ轡好謄犹弭諭      →全体を見据える
Ω従譴濃実        →事実
Г客様→相手の立ち場
『考察』 
イ離轡好謄犹弭佑肋し判断に迷うところで、消去法でいけば対応可能なのだが、最低6問は正解したい問題。

【問11】 管理と改善(3/4)
設問文key wordと選択文の関連性から答えを導く。 
‖莪貔、小グループ    →QCサークル 
▲廛蹈献Дトチーム      →  QCチーム
再発しない処置        →  是正処置
ね弋畛項、繰り返し活動   →  継続的改善
ポイント:
・暫定処置と是正処置の違い(9月3級解説集にて解説)   
・継続的改善の定義 (9月3級解説集にて解説)
を知っていること。   
『考察』
 ぐ奮阿漏亮造棒飢鬚任る内容。 ISOの語句は、細部まで入らない勉強を心がけた方が良い。

【問12】 品質管理の基本(6/8)
.沺璽吋奪肇ぅ鵝Г客様志向  ⇔  プロダクトアウト:作り手志向      
△佑蕕い良兵繊Ю澤徂兵繊  ⇔  できばえの品質:製造品質      
真の特性:使用時の機能   ⇔  代用特性:代わりになるもの      
『考察』 基本的な知識で全問正解できる内容だがについてケアレスミスもあるかと思うので6問は正解したい問題。

【問13】 製造工程の管理 (8/8)
『考察』 
基本的な知識で全問正解内容。これくらは知っていないといけないレベルの内容。
         
【問14】 検査 (3/5)
『考察』 
イ楼っかけ問題ぽいので、ミスした受験者いたと思う。,賄合と合格との違いがを理解していないと間違うが、他は基本知識で確実に正解できる内容

問15】 標準化(3/3)
『考察』 全問正解できる基本的な事項であった。このレベルはクリアーしていること。

【問16】 QCサークル活動(8/8)
 図1、マトリックス図:行と列で表される二次元的な表。         
 図2、ヒストグラム         
 図3、連関図:要因の解析に使われる         
 図4、系統図:ツリー構造に展開する。    
 
ポイント:新QC7つ道具の使用用途とその図をざっくりと勉強しておく。
 
『考察』 全問正解したい内容。しかし出題文に不備(過去の記事で指摘しました)があったので注意が必要。受験者の方から、ヒストグラムが説明文と一致しないために戸惑ったとの声が届いております。

2009年9月3級の総合(実践分野+手法分野)解説集
は続きから申し込めます。もちろん無料です。



2009年9月3級解説書の無料配布

QC検定の訪問していただいている読者の方への特典です。
下記のバナー広告2社へ資料を請求(無料)された方には、
2009年9月3級解説書を送ります。

お申し込みされた会社名と項目名を下記まで連絡ください。
折り返しPDF添付ファイルとして返信します。
お名前と、お住まいも明記ください。
連絡アドレス:korosuke199907@yahoo.co.jp






山田ジョージ at 10:55│ QC検定3級 
2級実践分野全体で70%を取るにはQC検定2級試験を最短で合格する勉強方法